日記・コラム・つぶやき

February 11, 2018

猛威をふるうインフルエンザ

今年はインフルエンザが猛威をふるっている。A型とB型の二種類があり、その両方にかかる人も多いそうだ。

私も今年はついにインフルエンザに罹った。

いままでインフルエンザに罹ったこともなく、人ごみに出る機会も少ないと思って油断して予防接種を去年から受けていなかった。7日の朝からいつもは寒いと思わない程度なのに寒いなあと思いながら、会議に行ったり、買い物をしたりしていた。午後には熱は37.1℃だったが、なんとも気分が悪いので病院に行った。

熱も低いのでまさかインフルエンザではなかろうと思っていたが先生が即インフルエンザの検査をしてみようと言って検査キットで検査したらきれいにB型のマークが出た。タミフルと解熱剤を貰って帰りすぐタミフルを飲んだ。その後熱がどんどん出て38.6度までなったので解熱剤を飲んだ。

その日はそのまま眠って、翌日の朝は熱は37℃台に下がった。熱は下がりましたが身体のあちこちが痛くて身動き出きず、一日中布団の中で寝たり起きたりしていた。

幸いインフルエンザに罹った人から聞いていた嘔吐や下痢もなく食欲もまあまああり助かったが、夜もよく眠られず、昼も夜もない生活になった。

次の日(9日)は熱も大分引いて来て外にも出られるようになり、病院に行って様子を見てもらったが、その夜は肩や腰がむずむずして一晩中眠られなかった。翌10日は土曜でその日の夜も眠れないと困るので病院に行って睡眠薬を貰ってきた。夜になり眠ろうとするが案の定寝付かれず、貰ってきた睡眠薬を飲んだ。それでも寝付かれなかったのだが、そのうちに眠ってしまった。その後はぐっすり眠って11日は起きたのが朝の10時半。気分もすっかりよくなりようやくインフルエンザから脱出できた。

まだA型にかかっていないので油断しないで暮さないといけない。

外に出たら蝋梅の花が満開になっていた。

Img_3365

| | Comments (0)

January 17, 2018

冬の花 蝋梅

蝋梅の花が咲き始めた。道端に大きな蝋梅の木があり、蕾が沢山ついて一部は花が咲き始めていた。これから大寒に入るが寒さの中にも春の足音が聞こえてくる。

Img_3326
これは我が家のシャコバサボテン。前からあったシャコバサボテンは2年前の大雪で枯れてこれはその後に苗を買い求めたもの。立派な花を咲かせてくれた。今回は前に失敗に懲りて冬が始まると家の中に避難しておいた。Img_3335_2

| | Comments (0)

January 11, 2018

雪が降る

朝起きたら庭に雪が少し積もっていて、その後もずっと降り続いている。久しぶりの雪の中を大村湾沿いのドライブに出かけた。

Img_3303

Img_3311
これが大村湾沿いの風景。雪国かと思うような風景が広がっている。まだしばらくは雪が降りそうでどのくらい積もるのかが興味の的だ。

| | Comments (0)

October 25, 2017

秋の風景

秋も深まってきた。大村湾の水辺に立って西海橋のほうを眺めた風景。海の水が澄んで青々としていた。

Img_2994

これは我が家の庭の金木犀。

Img_2997

10月になったらすぐに花が少し咲いて、そのまま花が無くなって今年はついに金木犀の花が咲かなくなったのだろうかと思ったら、今まさに満開になった。最初の花は最近の異常気象でフライングしていたようだ。

金木犀の隣にはお茶の花も咲いている。

Img_2996

| | Comments (0)

October 21, 2017

災害救助用炊き出し袋

災害ボランティアの訓練に参加した人が災害時の炊き出し用にハイゼックスというビニールの袋があり、それで炊いたご飯を食べたとのこと。ご飯がないときにちょっと炊いて食べるのにいいかもしれないと思って試しに買ってみた。

その袋がこれ。

Img_2965
途中に一合の米の目印と水の目印がある。お米を入れた状態がこれ。

Img_2968
水を入れて口をゴムで縛る。このときしっかり空気を抜いておくことが重要。

鍋に入れて炊いている状態。この状態で30分間炊く。この状態で30分間も炊いていると水がどんどん蒸発して大量の水が必要で、ガスの量も馬鹿にならない。

Img_2969
炊き上がったところがこれ。

Img_2970

半分を茶碗に入れた状態。食べられないことはないというレベルのぼそぼそのご飯。
Img_2971

味は今一だが、災害時の炊き出しには一食づつ材料を入れて炊くことが出来るので非常時の衛生管理には有効だと思われる。世の中にはいろいろなものがあるものだ。

通常の状態でのご飯は圧力鍋で炊いて食べるのが経済的で、かつ美味しいので一番のようだ。

| | Comments (0)

October 13, 2017

秋桜 白木峰高原

白木峰高原のコスモスが満開との情報で、今週はしばらく雨が続きそうだとの予報もあったので曇り空だったが花を見に行った。

曇り空だったが、満開の花々がきれいだった。雲仙のお山には雲がかかっていた。

Img_2961

Img_2959

Img_2956

秋は秋桜、春は菜の花の白木峰高原が賑わうときだ。沢山の人が来て、出店も出ていて好物の梅ヶ枝焼を買って帰った。

| | Comments (0)

October 09, 2017

百日紅の花が終わりになった

街路樹の百日紅の花がいよいよ終わりになってきた。暑い夏の間を赤い花で和ませてくれてありがとう。

Dscn9802

Dscn9804
百日紅が終わるともう秋本番だ。しばらくは食欲の秋、紅葉の秋が楽しめそうだ。

| | Comments (0)

October 02, 2017

爪楊枝を入れる小物入れ

サークル活動で爪楊枝を入れる小物入れを作った。作ったと言っても型と布は先生が用意してくれていて生徒はボンドで貼ってハサミで切るだけ。出来上がりがこれ。

Img_2917_2
綺麗な和風の布で可愛く出来上がった。爪楊枝をバッグに入れておいて食事会か何かでそっと取り出して使うといいでしょうということだった。

裏側はこれ。裏もきちんと紙を貼って押さえている。

Img_2918

材料も用意されていて型紙に布をボンドで貼ってハサミで切るだけの作業だが、何事も初めての時は、どうしたらいいかわからないので、先生に手とり足取り(?)で教えて貰いながら作っていった。そろそろ認知症を心配しないといけない年ごろの人ばかりなので良い頭の体操と指先の運動になった。

| | Comments (0)

October 01, 2017

秋の風景

10月に入りすっかり秋の気配になってきた。コスモスの名所白木峰高原ではコスモスの花が咲き始めた。満開になるのはもうしばらく後のようだ。

Img_2897

昨日は福岡へドライブで行ってきた。途中で眺めた大村湾の風景。気持ちの良い青空だった。

Img_2910
手前は茶処 東彼杵の茶畑。湾の向こうに3本の柱が見えるのが針尾の無線塔。太平洋戦争のときには指令信号の送受信に重要な役割を果たしていたそうで、その姿が今も残っている。

戦後70年、平和が当たり前のこの世の中がずっと続いてくれるように願っている。

| | Comments (0)

September 19, 2017

彼岸花と百日紅

お彼岸が近づいてきたと思ったら彼岸花が咲いてきた。花が時期になると一斉に咲くのはいつものことながら生命の不思議を感じる。

これは散歩の途中で撮った彼岸花。

Dscn9732

Dscn9730
街路樹の百日紅がまだ花を咲かせている。もう秋の季節になってきたので百日紅の花もあと10日ぐらいだろうか。

Dscn9739
これからしばらくは気持ちの良い季節が続く。花を眺めながら散歩を頑張ろう。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧