心と体

October 10, 2017

認知症にならないクセづくり 耳揉み体操

「認知症にならないクセづくり」という本を買った。そのクセの一つに耳揉み体操がよいということが書いてあった。

ストレッチの教室で最後にいつも耳の体操をしていることは前に書いた。そのときは気象病の予防に効果があるということだったので毎日やるまでもないかと思っていたが、認知症の予防に効果があるなら、毎日それも朝起きた時にやるのがいいなと思った。

そのやり方を再度下記に示す。

  1. 耳たぶを軽くつまみ、上・横・下に軽く5秒づつ程度引っ張る。
  2. 耳たぶを上下に指で折りたたむ。これも5秒間くらいキープ。
  3. 耳たぶを上から下に軽く揉んでいく。
  4. 手のひらを耳たぶの後ろにあてて包むように折り曲げ耳をふさぎ、5秒間程キープ。
  5. 耳たぶを人差し指と中指ではさんで指を上下にマッサージする。

前回のブログは下記。

http://noritan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-3e80.html

| | Comments (0)

July 06, 2017

閃輝暗点(せんきあんてん)

或る晩、パソコンを見ていたら目の前に下図のような感じのキラキラが見えてその部分が見えなくなった。この状態が30分近く続いて、その後は元に戻った。

Img_2509

出典 土屋薬品MEDIOUSSより抜粋

その後朝になったらもう異常はなかったが、困ったなと思ってまずはかかりつけの内科に行った。右の眼で見ても左の眼で見ても同じに見えたので眼の問題ではなく、脳神経の問題とは思うがまずは眼科に行って、そこから必要なら脳神経科を紹介してもらうことになるだろうとのことだった。

次は眼科に行った。眼科に行ったらそれは「せんきあんてん」だと言われる。そのままいろいろ眼の検査をして「まあ今はおさまっているから大丈夫でしょう」と言われて帰ってきた。

帰ってから「せんきあんてん」という言葉を調べてみたら「閃輝暗点」というもので若い人は片頭痛が原因のことが多いが、老人で頭痛もなくこれが出たら脳梗塞や脳腫瘍を疑う必要があるので脳神経科に行って精密検査を受けたほうが良いと書いてあった。

あとで先生に聞いたら、「閃輝暗点」は脳梗塞の可能性は低く、神経性のものでてんかんの一種だとのこと。ちょっと安心した。

| | Comments (0)

April 08, 2017

耳の体操

ストレッチの教室でいつも耳のマッサージを最後にしている。耳にはツボがあってこれをやると体調がよくなるのだそうだ。

そのやり方は

  1. 耳たぶを軽くつまみ、上・横・下に軽く5秒づつ程度引っ張る。
  2. 耳たぶを上下に指で折りたたむ。これも5秒間くらいキープ。
  3. 耳たぶを上から下に軽く揉んでいく。
  4. 手のひらを耳たぶの後ろにあてて包むように折り曲げ耳をふさぎ、5秒間程キープ。
  5. 耳たぶを人差し指と中指ではさんで指を上下にマッサージする。

昨日のテレビその原因Xにありを見ていたら、耳の体操は気圧の変化で体調が悪くなる気象病の予防に効果があるそうだ。

テレビの方法はこれとは少し違っていたが、テレビの方法を説明しているブログを見つけたので参考にのせておく。

http://ainailona.org/kurukuru-earmassage/

| | Comments (0)

April 01, 2017

ウンパニ体操

世界一受けたい授業を見ていたら、第一印象を良くするには笑顔が大事で、良い笑顔を作るためにウンパニ体操をするといいそうだ。

ウンパニ体操とは、

「ウ」 口を大きくとがらせ、眼も大きく見開きながら ウーと言う。

「ン」 眼をギューッと閉じて、顔を中央に寄せてンーと言う。

「パ」 驚いた顔で顔の緊張を一気に開放してパッと言う。

「ニ」 頬を持ち上げるように口を横に開いてニーと言う。

こうすることで顔の筋肉がほぐれるそうだ。

これはなかなか良さそうなので「あえいうえおあお」と合わせて「ウンパニ」とやって顔の筋肉をほぐしていこうと思う。

参考にしたのはこれ。

http://beblog.info/unpani/2/

| | Comments (0)

August 31, 2016

便秘対策 イサゴール

年をとるといろいろな機能が衰えてくる。朝からのお通じもその一つだ。健康な人は毎朝何も気にしないできちんとできる。私も若いころは普通に気にしていなかったが、ある時固い便になって出したくても出なくてお腹が痛い状態になり七転八倒したことがあった。このときは、長い時間頑張ってかろうじてなんとかなった。

腸の働きを良くするアローゼンというお薬をお医者さんに処方してもらってその後は何とか普通に暮らしていた。

ところがこのお薬は生薬なのだが、習慣性があってだんだん効果が薄れてきて、また腸が黒くなったりと長期間の服用は勧められないとテレビの健康番組で放送していた。説明書を見たら長期間の服用はしないようにとの記載もあった。

それで腸内環境を改善すべくヨーグルト、青汁、食物繊維の豊富な野菜類、海藻などを摂るようにしてアローゼンを止めることにした。

しかし、アローゼンを止めたらまた、昔のように便が固くなって出ないことが多くなり、腸内環境の改善だけではだめなのでアローゼンを再開するかと思いながらネットで調べていたらイサゴールというサプリメントが効果があるとの記事を見つけた。

Img_0416a

物は試しとお試しセットを買って使ってみたら、少し改善の兆候が見えたので、早速購入して続けていった。

初めは朝晩二包飲んでいたら、朝からお腹が張って痛いので、晩の一包だけにしてみたら、なんとかお腹の張はなくなった。量を減らしたので効果が薄れるのではないかと心配したが、まあまあ大丈夫だった。

これで現在まで45日になるが、現在は概ね朝からきちんとできるようになってきた。このサプリメントは今のところ私にとって救いの神だ。

| | Comments (0)

May 13, 2016

健身球  健康体操

知人の90歳の体操の先生が認知症になりそうだったが、健身球を始めたら元気になったという話を教えてくれた。

ものは試しと健身球を買ってみた。

それがこれ。

Dscn9024a
1組2000円程度と価格も手ごろで見た目も可愛い。

早速回してみようとトライしてもなかなか指が動かない。

Dscn9027a
三日目なんとか両手とも球が回せるようになってきた。

これは指の運動にとてもいいので気に入った。

指のツボを刺激するので、血流改善や体調改善にも有効なのだそうだ。血流が良くなれば脳にもよさそうなので認知症予防の効果があったというのも確かかもしれない。

いろいろ効果も期待できるが指でぐるぐる回していると気分も爽快になってくる。

頑張って練習してくるくる回せるようになろう!!

| | Comments (0)

March 31, 2016

腸内フローラの改善

フジテレビで「その原因腸にあり」という番組が放送されていた。

腸内環境をよくすると元気になるという内容だった。

1)デブ菌を減らす もち麦ごはんでデブ菌が減りダイエットになるそうだ。

もち麦(1)、お米(1)、水(2.5)でご飯を炊いてそれを食べるとよいのだとかで早速もち麦を買いに行ったがなかったので押し麦ご飯で代用しようと思っている。

2)グリーンスムージを毎日飲んで腸内環境を良くする。

(※私はこれに青汁を入れて毎日飲んでいるが良いことだったようだ)

3)温かいスープを毎日飲んで腸内環境をよくする。

(※これはやっていないのでこれから工夫してみようと思う。)

4)長寿の島徳之島では「ミキ」という乳酸菌ドリンクが飲まれているそうだ。

これはお米とサツマイモから作るもので私もそのうちトライしてみようと思っている。

他に便秘体操も紹介されていた。これも困ったときにはトライしよう。

| | Comments (0)

February 29, 2016

モリンガ アーユルベーダ

ブラジルではモリンガという健康食品があると聞いた。モリンガという木があって、それをお茶で飲んだりするそうだ。まったく初耳だったので調べてみるとなんと日本でも売っていた。

これはインドのアーユルベーダでは必須のアイテムなのだそうだ。

それならばとお茶は面倒なので、サプリメントを購入したのがこれ。

Dscn8347a
一日6錠で360粒入っているので60日分で購入価格4500円也。

白髪が黒髪になるという話でそれなら髪も増えるかもしれないとの淡い期待を抱きながら飲み始めた。

ポリフェノールも多いしいろいろな成分が入っているようなので健康サプリとしてはよさそうだ。糖尿病や高血圧にもいいそうだ。まあダメでもともとの話だが、老化で成人病が心配な向きには飲んで損はなさそうだ。

| | Comments (0)

January 22, 2016

プロポリス

プロポリスが良いという話をよく聞く。ブラジルのプロポリスを貰って飲んでいたが特に効果を実感することもなく、そのうちに飲まなくなった。

最近奥歯の周辺が冷たいものや熱いもの、甘いものに痛みを感じるようになって先々週の木曜日に歯医者さんに行った。とくに虫歯や歯周病ではなく神経が敏感になっている知覚過敏で、歯の周りに何か薬を塗ってくれた。先生曰く「歯の周りにコーティングしているので歯磨き粉をつけて歯を磨かないように」と。また「完全に痛みを取るには歯の神経をとるしかないでしょう」とのことだった。

二、三日は痛みが治まったが、そのうちに又痛みがでてきて、次の週の水曜日には物を食べた後は「痛ーい」というくらいになった。歯の痛みはたまらなくなり、これは来週になったらまた歯医者さんに行って神経を取ってもらうしかないだろうと思うほどだった。

そのとき、ふと「歯の痛みにはプロポリスが効くよ」と言われていたことを思い出した。またプロポリスを使ったあとはベトベトになるので案外コーティングの効果も出るかもしれないとも思われた。

そこで家に残っていたプロポリスを取り出してきて塗ってみた。確かに塗った瞬間痛みがひいた。痛み止めの効果が一時間ほどあったので、食事の前にプロポリスを塗って食べるとあまり痛みを感じることなく何とか食事ができるようになった。

それから2週間、毎日プロポリスを塗り続けた結果、今はあまり痛みを感じることが少なくなった。もう神経を取るしかないという状態から約1週間を持ちこたえている。

歯の痛み止めには確かにプロポリスは効果がある。このまま奥歯の痛みが消えてくれるといいのだが...?!

| | Comments (0)

January 18, 2016

あいうべ体操

「あいうべ体操」なるものがあるそうだ。

大きく息を吸って「あー」と大きく口を開けて4秒くらい言い、「いー」と大きく口を広げて4秒くらい言い、「うー」と口をとがらせて4秒くらい言い、最後に「べー」と舌を大きく出して4秒くらいキープする。これを10回繰り返す。

理想的にはこれを朝昼晩の3回繰り返すのだそうだ。

この体操をやった小学校では一人しかインフルエンザにかからなったとか...

これは唾液の分泌を良くし、口呼吸を鼻呼吸に変える効果があるとのこと。ついでに口の周りの筋肉が強化されほうれい線が伸びて美容にも良いとのこと。

仮に効果がなくてもちょっとした時間のロスだけで済むので被害は少ない。しばらく頑張って風邪の予防にこころがけようと思う。

参考URLは下記。

http://matome.naver.jp/odai/2139036121155013801

| | Comments (0)

より以前の記事一覧