住まい・インテリア

June 28, 2017

Viledaスポンジクロスの台拭き

生活研究家の阿部絢子さんの本を読んでいたらキッチンのシンクは使った後はきれいに布巾で拭きましょう。そのために布巾はシンクの傍に置いておくといいですよ。と書いてあった。

我が家のシンクも年代物で水垢でくすんでいるが、遅まきながらきれいにしようと布の布巾を傍に置いて拭くようにした。

昔、知人に貰ったVILEDAの布がある。

Img_2491

どう使うのか使い道がわからず置いたままにしていたが、調べてみたらシンクの台拭きに使うとよいということだった。Img_2492

そうか!試しに使ってみようと思って使ってみた。なんとこれが大正解!!

水分の吸収がよく、吸った水も良く絞れる。布の布巾と比べると格段に使い勝手が良い。NETで値段を調べたら一枚300円くらいになるが、そんなにたくさんいるものでもなく使い勝手の良さから今後はこれでシンクをピカピカにしておこう。

台拭き以外の使い道も見てみたが、台拭き以外はそれほど使える用途はないようだ。

| | Comments (0)

June 08, 2017

レンジフードのフィルタ

コンロの上のレンジフード。油などの換気には必須のアイテムである。このレンジフードに金属のフィルタがついていて、取り扱いの注意では1カ月に一度の掃除が必要とうたわれている。

ところが、このフィルタのお掃除が面倒で洗剤で洗っても油汚れがなかなか落ちず、落ちた汚れが廻りを汚し、ようやく洗ったら、今度はしばらく乾燥するまで待ってから、また取り付けると結構半日がかりの仕事だ。面倒なのでなかなか掃除をしないでいると今度は油が上からしたたり落ちてくるので、上を気にしながら調理しないといけなくなる。

改善策はないものかと思案して貼り付け式のフィルターを探した。ものは試しでトライしたらこれが正解。
貼り付け式のフィルタを取り付けて交換する前の汚れた状態がこれ。大体ひと月程度使用するとこの状態になる。

Img_2428
この汚れたフィルタを外して新しいフィルタを着けるとこのようにきれいに復活する。

Img_2430_2
この交換は金属のフィルタごと外して汚れた貼り付け式のフィルターを取り除きゴミ袋に入れる。金属のフィルターをキッチンペーパで軽く拭き、新しい貼り付け式のフィルタを金属のフィルタに貼り付ける。貼り付けた物をレンジフードに取り付けて作業終了。所要時間は約10分。乾燥の手間もいらず、以前に比べて雲泥の差。この程度なら月に一回の交換も全く苦にならず、いつもレンジフードがきれいな状態を保たれる。

貼り付け式のフィルタがこれ。深型用フィルタ―とあったが、我が家のレンジフードにもなんとか使うことが出来た。

Img_2431

| | Comments (0)