グルメ・クッキング

May 26, 2018

名古屋の手羽先揚げ

秘密の県民ショーで名古屋名物に手羽先唐揚げと言うのがあって、ソールフードになっていると言っていた。特に世界の山ちゃんと風来坊が人気を二分しているとのこと。

美味しそうだったが、名古屋まで出かけるのは大変なのでそれらしいレシピを探して作ったのがこれ。まあまあに美味しく出来た。

基本は手羽先を素揚げして、タレに絡ませるだけの簡単なものだ。上にすりゴマをかけると風味が増しておいしい。

Dscn0354

参考にしたレシピはこれ。

https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/17858/

| | Comments (0)

April 26, 2018

自家製お茶に茶レンジ

我が家の庭にはお茶の木があるが今までお茶にしたことはなかった。テレビで茶摘みの番組があり、レンジでお茶を作っていた。これを茶レンジと洒落ていた。

丁度庭のお茶の木にも新芽が出ていたので、私も早速、茶レンジ。

摘んだ茶の葉がこれ。これだけで約30g。お茶の葉は新芽の部分三枚を摘むと言っていたので、そのとおりにしてみた。

Img_3597

それを水で洗いレンジで600Wで20分乾燥させる。Img_3598

乾燥した状態。

Img_3599

それを手で揉んだらこうなった。

Img_3600

それを急須に入れて少し冷ましたお湯で2分間入れた物がこれ。

Img_3604

美味しい新茶がいただけた。

しかし、この少量の茶葉を摘むのでもまあまあの手間で、さらに干して揉んでとお茶の葉つくりは大変なことだ。

これからお茶を頂くときは、しっかり味わって頂かないといけない。

| | Comments (0)

February 04, 2018

お手軽割烹 ケンミン焼ビーフン

ケンミン焼ビーフンというものがある。長崎県民のビーフンと言うわけではない。ケンミン(健民)食品という神戸の会社が作っているものだが、これが手軽に料理が出来る優れものだ。

まずフライパンでタマネギと豚肉を炒めて置き、その後適当に野菜をのせ、その上にケンミンビーフンをのせて水200ccをかけてフタをして3分間待てば出来上がり。水から3分なのでお湯もいらずにあっという間に出来上がる。

出来上がりの例。

Dscn0089

麺に味がついているので味付けは不要。味付けが標準の濃い味なので今回は薄味にするためにビーフンの量を半分にして作った。

そのケンミン焼ビーフンがこれ。

Dscn0090
お米の麺なので小麦アレルギーの人にもお奨めだ。

| | Comments (0)

January 26, 2018

ゼンマイのナムル

以前、阿蘇の産直市場で買った乾燥ゼンマイが賞味期限(2015.5.31)が切れてひさしい。乾燥ゼンマイとは言え、そろそろ食べなくてはと思いナムルにすることにした。

乾燥ゼンマイは戻すのが面倒だと思っていたが、レシピを探して見たら、洗って、お湯を沸かし沸騰してから2分ほど茹でて一日置いておくだけで良いとのことだった。

出来上がったナムルがこれ。酒のつまみや、小腹が空いたときに丁度良さそうだ。

Dscn0071

材料 ゼンマイ 250g、 調味料(醤油大匙2杯、料理酒大匙2杯、みりん大匙2杯、ダシダ小匙2杯(ないときは鶏ガラだしの素でOK)、ごま油 適量

作り方 

①調味料を鍋で煮立てておく

②フライパンにごま油を入れて、ゼンマイを軽く炒める。

③①の調味料を入れて味付けする。

④③を皿に取りごま油で合える。ゴマをかける。

| | Comments (0)

January 25, 2018

粉牛乳でつくるクリームシチュー

NHKの今日の料理でクリームシチューを作るときのポイントは粉牛乳を使うとよいと言っていた。粉牛乳とは小麦粉と牛乳を合わせて混ぜて置いたもので、最後に投入することでダマが出来ないのだとのこと。

粉牛乳の作り方

①小麦粉大匙3杯、牛乳カップ2杯を用意する

②小麦粉をボールに入れて、牛乳を少し入れて粉を溶かす

③粉が溶けたら、残りの牛乳を入れる

④しばらく置いたらそこに粉が溜ることがあるので鍋に入れる前にもう一度そこの方を混ぜてから入れる。

この粉牛乳を使って、クリームシチューを作ってみることにした。最近、牛乳より豆乳を使う方が身体によいと健康番組で良く聞くようになって、我が家には牛乳は常備してないので牛乳の代わりに豆乳を使って作ってみた。

出来上がりがこれ。

Dscn0067

鶏肉ももも肉ではなく、健康番組でお薦めの(というより経済的に)ムネ肉を使ったが、ダマも出来ず結構おいしく出来た。

この粉牛乳のアイデアは今後も使って行きたい。

| | Comments (0)

塩蔵ワカメの冷凍保存活用法

ワカメは栄養豊富な食材で積極的に食べるようにしている。これまではカットワカメを重宝していたが、沢山食べるには少し値段が高い。

塩蔵ワカメはちょうどいいのだが、毎回塩抜きで洗うのが手間なので使いにくいと思っていた。ふと冷凍保存すればいいのではないかと閃いて冷凍保存をしたら、これが大正解。いつでもカットワカメのような手軽さで使えるようになった。

いつも食べている塩蔵ワカメがこれ。

Img_3342
これを塩抜きして、調理にすぐ使えるように小さく切っておく。それを一回分づつ(ここでは50g)にまとめてラップでくるんで冷凍保存する。

その一部がこれ。

Img_3344
ラップはすぐ外れるので、それを水に入れて沸かし味噌を入れればワカメの味噌汁があっという間に出来上がる。

| | Comments (0)

January 21, 2018

食パンの自家製に Siroca ホームベーカリー

パンは手ごねで自家製出来るが手ごねは混ぜて寝かせてようやく手でこねて、更に寝かせてオーブンに入れて焼くと結構手間がかかる。それでなかなか作らなくてパン用の強力粉が余っていた。

最近、ヨーグルトメーカで納豆が自家製で出来るようになり、ヨーグルトは豆乳ヨーグルトにしてこれも自家製している。

そこで、ヨーグルトメーカが成功だったのでホームベーカリーでパンも自家製にすればよかろうとアマゾンでホームベーカリーを探した。Sirocaのホームベーカリー2斤用というのが税込み7180円であった。まあまあの価格だったので購入した。

最初手持ちのドライイーストを使って焼いてみたが賞味期限が切れて6年過ぎていて流石にパンが膨らまなかった。新しいドライイーストを買って来て焼いたものがこれ。立派に食パンの形になった。Dscn0050

切ってみたら中もふわふわで上出来。Dscn0052

食べてみたら味も上々。ただ外側がやや堅く食感が今ひとつだったのでクックパッドでレシピを探して皮までふわふわの食感を目指したい。

所用時間は材料の準備に20分、スイッチを入れて焼きあがるまで4時間15分、パンを冷ます時間が10分と大体5時間くらいの時間がかかるので忙しい人には不向きだが悠々自適の身の上にはちょうどいい。なんとかこれで食パンも自家製で行けるようだ。

購入したSirocaのホームベーカリーがこれ。

71ggg8olmhl_sl1500_1

| | Comments (0)

January 08, 2018

おせち料理 車海老のつや煮

お正月におせち料理で車海老のつや煮をつくり好評だった。Img_3218b
正月のおせち料理で私が作った唯一のおせち料理が車海老のつや煮。出来上がりが心配だったが、好評で瞬く間に売り切れた。材料の良さがポイントだが、簡単で美味しく出来るので私の定番料理にしよう。

車海老は暮れの買い物で混雑するときを避けて早めに魚屋さんに買いに行き、洗って背ワタを取って冷凍保存しておいた。

材料 車海老12尾、蜜の材料(みりん 120cc、料理酒大匙4杯、砂糖大匙4杯、醤油大匙1杯、水100cc)

作り方

①鍋に多めのお湯を沸かして塩を適量入れて、解凍した車海老を茹でる。大体2分程度で皮が赤くなって来るので、茹だったなと思ったらざるにあげる。

②フライパンに蜜の材料を入れて中火で煮たて細かい泡が立ってきたなと思える程度になったら①の海老の半分6尾を入れて蜜を絡める。大体絡まったらあげて、残りの半分6尾を入れて蜜を絡めたら完成。

| | Comments (0)

December 18, 2017

ヨーグルトメーカで納豆を作る

国産の大豆があるので納豆を作ることにした。クーラボックスにお湯を入れて作ったら美味しく納豆が出来た。しかし、クーラボックスは保温能力が低いので24時間で3回くらいのお湯替え作業が必要だった。

温度を一定に保てる恒温槽はないかと思い探してみたら、ヨーグルトメーカが一番適していた。そこでアイリスオーヤマのヨーグルトメーカを買った。

Dscn9965
下記は冷凍して保存していた茹でた大豆500g。これをレンジで加熱する。Dscn9973

加熱した大豆に市販の納豆を少し混ぜて牛乳パックに入れ、ヨーグルトメーカに入れて、43℃ 12時間にセットした。

Dscn9966

12時間たった大豆を取り出して市販の納豆の容器に50gづつに分けて入れた。

Dscn9971

12時間では納豆のネバネバが少なかったのでそのまま常温で保存して適当なときに冷蔵庫にうつすことにする。このヨーグルトメーカはアマゾンで2435円で価格も手ごろで、納豆以外にもヨーグルト、甘酒と利用範囲がひろくなかなかの優れものだと思った。

| | Comments (0)

December 17, 2017

鶏肉とキャベツの酒蒸し煮

鶏肉の料理で何かいいのが無いかなと思っていたら鶏肉とキャベツの蒸し煮というレシピがあった。https://yomidr.yomiuri.co.jp/kenko-diet/recipe/genen-igarashi-yukari/

これこれと思い作ってみた。結構簡単に美味しく出来るので標準メニューに追加しようと思う。

出来上がりはこれ。

Dscn9983
材料は鶏むね肉、キャベツ、生シイタケ、醤油、料理酒で分量は適量。

作り方

(1)鶏肉を一口大にそぎ切りにし、コショウをかけてビニール袋に入れて醤油をかけてまぜておく。

(2)フライパンにキャベツを乗せる。あれば生シイタケも乗せる。その他にネギなど適当な野菜があれば入れてもいい。

(3)鶏肉を乗せる。

(4)料理酒をかける。

(5)フライパンにフタをして中火で5分間蒸す。この間ときどき焦げていないか様子を見る。焦げそうなときは料理酒を追加する。

(6)大体鶏肉が煮えてくるが、しっかり煮るために全体を裏返すように混ぜてフタをしてさらに5分間蒸す。ここでもときどき焦げていないか様子を見る。

出来上がり!最初に鶏肉に醤油をしみこませているのでちょうどいい味加減にできた。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧