« モケカ(カピシャーバ風) ブラジル料理 | Main | 台風25号 »

September 30, 2018

秋の味覚 土鍋で栗ご飯

秋の味覚 栗を沢山いただいた。栗ご飯を食べようと思って、折角だから土鍋で炊くことを思いついた。

出来た土鍋の栗ご飯。ほくほくの美味しい栗ご飯が出来た。

Dscn0693

材料 

栗(皮つき) 400g

米 2合、料理酒 大匙1、みりん大匙0.5 塩小さじ 0.25 水500cc

作り方

1)米を別の洗い容器で水洗いして30分間以上漬けておく。

2)栗の皮をむく。ひたすら鬼皮をむいて、渋皮を包丁で剥く。※これが一番の難作業

3)料理酒、みりん、塩を容器に入れて混ぜておく

4)土鍋に1,2,3を入れて蓋をして火をつけ中火で炊く。

5)10分くらいで沸騰してくるので火を弱火に落とす。

6)弱火で15分ほどで炊き上がり。蓋を開けて水気が残っている感じならさらに2分毎に様子を見て水気が無いなと思ったら火を止める。

7)そのまま10分間しっかり蒸らしたら出来上がり

水は栗を入れていたので多めに500ccにしたが、ご飯だけの場合は、2合で400cc、3合で600ccが頃合いの水量だそうだ。

※これから土鍋ご飯に挑戦しようと思い立ったのだが、土鍋は優しく取り扱ってやらないといけないのだそうだ。

※火にかける前に水気がないようにしておかないと割れのもとになるそうなので、米を水に漬けておくのは別の容器にしないといけない。

※土鍋に水がついていないかどうかもしっかり点検して水が付いていたら火にかける前に拭いておく。

※ひびが入ってきたらご飯を炊いて、その糊で皮膜を作るといいのだそうだ。洗うのもゴシゴシ洗わず水につけてスポンジで柔らかく洗うのが良さそうだ。

大事に土鍋を使ってこれからしばらく土鍋ライフを楽しみたいと思う。

|

« モケカ(カピシャーバ風) ブラジル料理 | Main | 台風25号 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モケカ(カピシャーバ風) ブラジル料理 | Main | 台風25号 »