« 食パンを美味しくトーストするひと技 | Main | 豆乳で作るカスピ海ヨーグルト »

June 08, 2018

ひき肉とアルミフォイルで作るシシカバブ

NHKのシブ五時のレシピコーナでひき肉とアルミフォイルを使ってオーブントースタで作るシシカバブを放送していた。簡単で美味しそうだったのでパプリカを買って来て作ってみた。

Dscn0389
本来のレシピを簡略化して作ったがなかなか美味しく出来た。

アルミフォイルで巻いた状態。

Dscn0387

オーブントースターから出したところ。

Dscn0388
作り方(オリジナル)

材料 4本分

合いびき肉 150g、玉ねぎ1/2個、パプリカ(赤)1/2個、塩 少々、こしょう 少々

味付け カレー粉 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1

作り方

1:玉ねぎみじん切り、パプリカ5mm各に切る

2:ボウルに合いびき肉を入れ1の野菜と塩、胡椒、にんにく、カレー粉を加えて肉に粘りが出るまで混ぜる

3:アルミホイルで串を作り、抜きやすいように外側にサラダオイルを塗っておく。

4:アルミホイルの串に2の肉だねを巻き付ける。出来るだけ均等になるように巻き付けるとよい。

5:アルミホイルで包み、両端をねじって閉じる

6:オーブントースタに入れて15分間加熱する。

|

« 食パンを美味しくトーストするひと技 | Main | 豆乳で作るカスピ海ヨーグルト »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 食パンを美味しくトーストするひと技 | Main | 豆乳で作るカスピ海ヨーグルト »