« お手軽割烹 ケンミン焼ビーフン | Main | 枝垂れ梅 »

February 11, 2018

猛威をふるうインフルエンザ

今年はインフルエンザが猛威をふるっている。A型とB型の二種類があり、その両方にかかる人も多いそうだ。

私も今年はついにインフルエンザに罹った。

いままでインフルエンザに罹ったこともなく、人ごみに出る機会も少ないと思って油断して予防接種を去年から受けていなかった。7日の朝からいつもは寒いと思わない程度なのに寒いなあと思いながら、会議に行ったり、買い物をしたりしていた。午後には熱は37.1℃だったが、なんとも気分が悪いので病院に行った。

熱も低いのでまさかインフルエンザではなかろうと思っていたが先生が即インフルエンザの検査をしてみようと言って検査キットで検査したらきれいにB型のマークが出た。タミフルと解熱剤を貰って帰りすぐタミフルを飲んだ。その後で熱がどんどん出て38.6度までなったので解熱剤を飲んだ。

その日はそのまま眠って、翌日の朝は熱は37℃台に下がった。熱は下がったが身体のあちこちが痛くて身動き出きず、一日中布団の中で寝たり起きたりしていた。

幸いインフルエンザに罹った人から聞いていた嘔吐や下痢もなく食欲もまあまああり助かったが、夜もよく眠られず、昼も夜もない生活になった。

9日は熱も大分引いて来て外にも出られるようになり、病院に行って様子を見てもらったが、その夜は肩や腰がむずむずして一晩中眠られなかった。翌10日は土曜で、その日の夜も眠れないと困るので病院に行って睡眠薬を貰ってきた。夜になり眠ろうとするが案の定寝付かれず、貰ってきた睡眠薬を飲んだ。それでも寝付かれなかったのだが、そのうちに眠ってしまった。その後はぐっすり眠って11日は起きたのが朝の10時。気分もすっかりよくなりようやくインフルエンザから脱出できた。

しかし、まだA型にかかっていないので油断しないで暮さないといけない。

外に出たら蝋梅の花が満開になっていた。もう春がすぐそこまで近づいている。

Img_3365

|

« お手軽割烹 ケンミン焼ビーフン | Main | 枝垂れ梅 »

「心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お手軽割烹 ケンミン焼ビーフン | Main | 枝垂れ梅 »