« November 2017 | Main | January 2018 »

December 2017

December 18, 2017

ヨーグルトメーカで納豆を作る

国産の大豆があるので納豆を作ることにした。クーラボックスにお湯を入れて作ったら美味しく納豆が出来た。しかし、クーラボックスは保温能力が低いので24時間で3回くらいのお湯替え作業が必要だった。

温度を一定に保てる恒温槽はないかと思い探してみたら、ヨーグルトメーカが一番適していた。そこでアイリスオーヤマのヨーグルトメーカを買った。

Dscn9965
下記は冷凍して保存していた茹でた大豆500g。これをレンジで加熱する。Dscn9973

加熱した大豆に市販の納豆を少し混ぜて牛乳パックに入れ、ヨーグルトメーカに入れて、43℃ 12時間にセットした。

Dscn9966

12時間たった大豆を取り出して市販の納豆の容器に50gづつに分けて入れた。

Dscn9971

12時間では納豆のネバネバが少なかったのでそのまま常温で保存して適当なときに冷蔵庫にうつすことにする。このヨーグルトメーカはアマゾンで2435円で価格も手ごろで、納豆以外にもヨーグルト、甘酒と利用範囲がひろくなかなかの優れものだと思った。

| | Comments (0)

December 17, 2017

鶏肉とキャベツの酒蒸し煮

鶏肉の料理で何かいいのが無いかなと思っていたら鶏肉とキャベツの蒸し煮というレシピがあった。https://yomidr.yomiuri.co.jp/kenko-diet/recipe/genen-igarashi-yukari/

これこれと思い作ってみた。結構簡単に美味しく出来るので標準メニューに追加しようと思う。

出来上がりはこれ。

Dscn9983
材料は鶏むね肉、キャベツ、生シイタケ、醤油、料理酒で分量は適量。

作り方

(1)鶏肉を一口大にそぎ切りにし、コショウをかけてビニール袋に入れて醤油をかけてまぜておく。

(2)フライパンにキャベツを乗せる。あれば生シイタケも乗せる。その他にネギなど適当な野菜があれば入れてもいい。

(3)鶏肉を乗せる。

(4)料理酒をかける。

(5)フライパンにフタをして中火で5分間蒸す。この間ときどき焦げていないか様子を見る。焦げそうなときは料理酒を追加する。

(6)大体鶏肉が煮えてくるが、しっかり煮るために全体を裏返すように混ぜてフタをしてさらに5分間蒸す。ここでもときどき焦げていないか様子を見る。

出来上がり!最初に鶏肉に醤油をしみこませているのでちょうどいい味加減にできた。

| | Comments (0)

December 15, 2017

レンジで茹でるスパゲッティ

スパゲッティはいつも大量の水1200ccの水で沸騰させてその後表示時間(7分間)茹でているが、レンジでやったらどうなるかと思って見たら参考になるレシピがあってトライしてみた。(参考のレシピはこれ。https://cookpad.com/recipe/170274

茹であがった麺

Dscn9976
作り方

①耐熱容器に500ccの水を入れ、5gの塩を入れて混ぜる

②麺を容器に入るように分割して入れる。今回は半分に折って入れた。

③500Wのレンジで表示時間(7分間)+4分間チンする。

④レンジがチンするのを待っている間に具材を調理する。

⑤麺がチンしたら湯切りする。このお湯をお玉に半分30ccくらいとって具材にかけておいて麺を入れて混ぜ合わせたら出来上がり。

出来上がったスパゲッティ

Dscn9977

大形の耐熱容器が無いと麺を半分以下に折らないといけないという欠点はあるが、大量のお湯を扱うことなく美味しくスパゲッティが出来た。今後のスパゲッティ作りの標準にしよう。

| | Comments (0)

« November 2017 | Main | January 2018 »