« 焼きミカン | Main | 力士みそ »

November 14, 2017

ご飯が炊ける弁当箱

ご飯が炊ける弁当箱という記事があった。0.7合のお米を入れて電子レンジで8分チンして、30分間保温すれば温かいご飯が出来るという。早速アマゾンで注文したら、昨日の午前中に頼んで今朝には宅配便で届いた。

早速作ってみた。右側が炊き上がったご飯。結構ふっくら美味しく出来ていた。

Img_3073

下の写真の左側のが携帯ポーチ。これに右側の保温ケースを入れて会社にでも持って行けば暖かいご飯が食べられるということだ。

Img_3071

下の写真が炊飯セット。上が炊飯パーツで下はご飯容器本体。ご飯容器本体にお米0.7合と水を入れる。それぞれの分量のメモリがあるのでそれに合わせてお米と水を入れるとよい。無洗米を使えばお米を洗う手間もいらない。

Img_3070

この炊飯セットにお米と水を入れて電子レンジ500Wで8分間加熱し、それを保温ケースに入れて、30分間置いておくだけでよい。

レンジで8分間加熱した後、ご飯容器本体から炊飯パーツを外して保温ケースにご飯容器を挿入しないといけないが、この時が熱い状態なので火傷しないように注意しないといけない。しっかりミトンなど厚手の手袋でつかむようにする。

これがあるといつでも正味8分間待って、あとはほっておけば温かいご飯のお弁当が出来るので重宝だ。

|

« 焼きミカン | Main | 力士みそ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 焼きミカン | Main | 力士みそ »