« 秋桜 白木峰高原 | Main | 秋の風景 »

October 21, 2017

災害救助用炊き出し袋

災害ボランティアの訓練に参加した人が災害時の炊き出し用にハイゼックスというビニールの袋があり、それで炊いたご飯を食べたとのこと。ご飯がないときにちょっと炊いて食べるのにいいかもしれないと思って試しに買ってみた。

その袋がこれ。

Img_2965
途中に一合の米の目印と水の目印がある。お米を入れた状態がこれ。

Img_2968
水を入れて口をゴムで縛る。このときしっかり空気を抜いておくことが重要。

鍋に入れて炊いている状態。この状態で30分間炊く。この状態で30分間も炊いていると水がどんどん蒸発して大量の水が必要で、ガスの量も馬鹿にならない。

Img_2969
炊き上がったところがこれ。

Img_2970

半分を茶碗に入れた状態。食べられないことはないというレベルのぼそぼそのご飯。
Img_2971

味は今一だが、災害時の炊き出しには一食づつ材料を入れて炊くことが出来るので非常時の衛生管理には有効だと思われる。世の中にはいろいろなものがあるものだ。

通常の状態でのご飯は圧力鍋で炊いて食べるのが経済的で、かつ美味しいので一番のようだ。

|

« 秋桜 白木峰高原 | Main | 秋の風景 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋桜 白木峰高原 | Main | 秋の風景 »