« ニラ豚 | Main | 合歓の花 »

July 06, 2017

閃輝暗点(せんきあんてん)

或る晩、パソコンを見ていたら目の前に下図のような感じのキラキラが見えてその部分が見えなくなった。この状態が30分近く続いて、その後は元に戻った。

Img_2509

出典 土屋薬品MEDIOUSSより抜粋

その後朝になったらもう異常はなかったが、困ったなと思ってまずはかかりつけの内科に行った。右の眼で見ても左の眼で見ても同じに見えたので眼の問題ではなく、脳神経の問題とは思うがまずは眼科に行って、そこから必要なら脳神経科を紹介してもらうことになるだろうとのことだった。

次は眼科に行った。眼科に行ったらそれは「せんきあんてん」だと言われる。そのままいろいろ眼の検査をして「まあ今はおさまっているから大丈夫でしょう」と言われて帰ってきた。

帰ってから「せんきあんてん」という言葉を調べてみたら「閃輝暗点」というもので若い人は片頭痛が原因のことが多いが、老人で頭痛もなくこれが出たら脳梗塞や脳腫瘍を疑う必要があるので脳神経科に行って精密検査を受けたほうが良いと書いてあった。

あとで先生に聞いたら、「閃輝暗点」は脳梗塞の可能性は低く、神経性のものでてんかんの一種だとのこと。ちょっと安心した。

|

« ニラ豚 | Main | 合歓の花 »

「心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ニラ豚 | Main | 合歓の花 »