« レンジフードのフィルタ | Main | 甘酒を作る »

June 21, 2017

かぼちゃの花

カボチャの花には雄花、雌花があり、昆虫がキューピッドになって授粉したものだけが大きな実になる。家庭菜園では昆虫のキューピッドを当てにできないので人工授粉が大事な作業になる。

ここで雄花と雌花の見分け方が大事になる。雄花には雄蕊、雌花には雌蕊があって、今までは花を覗き込んでは雄蕊か、雌蕊かを見分けていたが、なんと雌花には花の下が膨らんでいて授粉前の実が付いているので、遠くからでも雄花か雌花かを見分けることが出来るのだそうだ。

知っているか、知らないかで物事は大きく変わる。何事も勉強して知識を身につけておくということは大事なことだとよくわかる。

これが雄花で雄蕊がとんがっている。

Img_2454a
これが雌花。雌蕊がふくよかになっていて、花の下には授粉前の実がついている。

Img_2457a
授粉できなかった実はこの状態からしばらくしたら枯れてしまう。授粉するとこの実が大きく成長する。

|

« レンジフードのフィルタ | Main | 甘酒を作る »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レンジフードのフィルタ | Main | 甘酒を作る »