« レタスたっぷり担々麺 | Main | 自家焙煎コーヒの味わい »

May 22, 2017

赤玉ねぎの茎のパジョン

農業塾で赤玉ねぎの収穫をしてお土産に貰った。掘りあげた赤玉ねぎの茎は捨てるのだが、勿体ないので少し貰って帰った。

さて、どうしようと思案の結果、パジョンはどうかと思って作ってみた。なかなか美味しく出来た。

Dscn9458a
作り方

①洗っておいた赤玉ねぎの茎をまず3等分くらいの長さに切って、それを縦に細く筋切する。今回は少し太めだったが、もう少し細く切ったほうが良い。

②①を4cm程度の食べやすい長さに切る。

③適当な量の生地をボールに用意する。(レシピの本では小麦粉150g、だし汁1.25カップ、卵1個を混ぜ合わせるとなっていたのでこれに準じた)

④③のボールに②を入れて混ぜ合わせる

⑤フライパンに油を入れて温めて油をフライパンに馴染ませる。

⑥フライパンに④を入れて、全体に厚さが均等になるようにフライ返しで揃えて押さえておく。火は強めの中火で、生地がフライパンに引っ付かないようにフライ返しですくいフライパンを回しながら焼いて行く。

⑦大体焼けたかなと思った頃に生地を返す。フライパンで返すのがむつかしいと思ったらフライ返しで返せばよい。

⑧裏面も焼けたかなと思われたら、また生地を返す。ここで焼け方が少ないようならもうしばらく焼いておく。これを何回か繰り返す。大体5分くらいで完成。

⑨タレは適当に、味ポンにごま油を入れ、少量のウスターソースを入れて作った。

|

« レタスたっぷり担々麺 | Main | 自家焙煎コーヒの味わい »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レタスたっぷり担々麺 | Main | 自家焙煎コーヒの味わい »