« 生ごみの処分方法 おやじメモ | Main | ビーフシチュー »

March 01, 2017

ザボン漬

ザボンは九州特産の大型の柑橘類で中でも八代地方特産の晩白柚は特大で有名だ。農業塾でザボンをお土産に頂いた。ザボンの実はほんのり甘酸っぱくて美味しい。

ザボンの皮は肉厚で食べた後に大量に残るので、一度ザボン漬を試してみたいと思っていた。そこで今回レシピを探してトライした。

出来上がりがこれ。お菓子で売られているザボン漬は乾燥してゼリーのようになっているがこれは、まだ十分乾燥していない。手持ちの中ザラメを使ったので色が黄色くなっていかにもお菓子のように出来た。

Img_1866a

材料のザボンの皮

Img_1851a

材料:ザボンの皮(外皮をむいた後)200g、砂糖200g、水200cc

作り方

①ザボンの皮を適当な大きさに切りそろえる。

②ザボンの皮の外側を包丁で薄くむく。(内側も少しむくとレシピにはあったが、あまりむくところが無かったので省略。)

③②鍋に入れてたっぷりのお湯で15分ほど茹でる。

④お湯を捨てて取り出し、ザボンの皮を押して水分を抜く。

⑤お鍋に砂糖と水を入れて砂糖を溶かす。

⑥砂糖がお湯に溶けたら、④のザボンの皮を鍋に入れる。

Img_1864a

⑦はじめは強火で沸騰させ、その後弱火で焦げ付かないようにゆっくり煮詰めていく。

⑧ヘラで押して水分を飛ばすようにし、ときどき返しながら煮詰めること30分。大体水分が抜けた状態で、クッキングシートを敷いた皿の上に取り出した。

Img_1865a

あとはこれで乾燥すれば完成。

|

« 生ごみの処分方法 おやじメモ | Main | ビーフシチュー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 生ごみの処分方法 おやじメモ | Main | ビーフシチュー »