« 年越しそば 大晦日 | Main | 如雨露の水やり  »

January 07, 2017

努力について 年頭所感

年頭にあたって「努力」について考えた。

「努力は必ず報われる」、「努力は裏切らない」という言葉があるが、これには無理がある。才能を超えた高すぎる望みにたいしては、努力ではそこに届くことはできない。

「努力は才能に勝る」という場合があるが、これも言葉足らずだ。この言葉は、いくら才能があっても努力をしないとその才能は発揮されないということであって、才能があるということが前提にある。才能は個人差があるので、他人と比較してはいけない。自分の才能を最大限に発揮するためには努力が必要という意味である。

それで努力についてもっとも名言と思われるのはベートーベンが言ったという「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」であろう。

つまり「努力なくして成功なし!」である。

成功とは大きな成功もあれば、小さな成功もある。何かをなしたいと思えば必ず「努力」をしないといけない。

私も年頭にあたってささやかな目標を立てた。この目標を実現するために最大限の「努力」をしよう。

|

« 年越しそば 大晦日 | Main | 如雨露の水やり  »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 年越しそば 大晦日 | Main | 如雨露の水やり  »