« ミルク入れの使い方 おやじメモ | Main | 夏のたんぼ »

August 07, 2016

カスピ海ヨーグルトが簡単にできた

カスピ海ヨ-グルトが良いというので調べてみたら、常温(20℃~)で醗酵するとのことだった。

種菌を買おうかと思ったが、スーパで売っているカスピ海ヨーグルトで増やせないか試してみようと思って買ってきたのがこれ。

Img_0225a

これをスプーン一杯とって、40℃程度に軽くレンジで温めておいた牛乳200CCに混ぜてみた。

するとなんと半日もしないくらい常温で置いていただけでとろとろのヨーグルトが出来た。

Img_0226a
次は牛乳200CCを温めずにヨーグルトをスプーン一杯入れてみた。これも12時間ちょっと経ったらとろとろのヨーグルトが出来た。

室温が高い影響もあるが、カスピ海ヨーグルトは凄い繁殖力だ。

これなら牛乳さえあればいくらでもできる。ヨーグルトを別に買置きしなくていいので便利が良い。

後日、森永のビヒダスヨーグルトでも試してみた。結果はヨーグルトにはなったけれどカスピ海ヨーグルトのようにはとろとろにはならなかった。

家で作るにはカスピ海ヨーグルトの方がよい。

|

« ミルク入れの使い方 おやじメモ | Main | 夏のたんぼ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミルク入れの使い方 おやじメモ | Main | 夏のたんぼ »