« 雲仙 ヤマボウシ(山法師) | Main | インターネットショッピング アマゾン »

June 07, 2016

いちごジャム 冷凍料理

いちごの季節も終わりが近づいてきた。いちごの季節には美味しいいちごが安く手に入る。小振りのいちごはジャム用として安く売られていることがある。

この時期は美味しいいちごジャムを手作りして堪能できる幸せな時である。

今までは,いちごが手に入ったらその分だけジャムにして食べるので、あまり沢山の量は作れない。そのうち季節が終わって安いいちごは手に入らなくなる。

そこで買ってきたばかりの新鮮ないちごを洗ってへたを取って冷凍しておいてそれを解凍してジャムにしてみた。

結果がこれ。

Dscn9210a
いちごを冷凍しておいて解凍してジャムにすると多くのメリットがあることがわかった。

1:一回分500g程度に分けて冷凍して必要な分だけ解凍して残りは冷凍しておく。

  こうすることで大量にいちごを買って保存することが出来る。

2:冷凍したものを解凍すると水分が出てくる。ジャムにするとき砂糖を混ぜるが今までは焦げ付き防止に少し水を入れていたが、解凍するといちごの水分で水を入れないで済む。

3:解凍したいちごは実が軟らかくなっているのでジャムになるまでの加熱時間が短くなる。大体500gの場合で約15分程度の加熱時間で適当なジャムが出来る。

料理するときは、解凍するときに鍋に凍ったいちごをそのまま入れて一晩おいておくと適当に解凍されている。そこに砂糖を入れて、あとはそのまま加熱してまぜればよい。

材料は いちご 500gの場合で砂糖100g程度が私の好みの甘さだがこれは人それぞれ好きな割合ですればよいだろう。

冷凍はちょっとした料理法の一つと言ってよい。

|

« 雲仙 ヤマボウシ(山法師) | Main | インターネットショッピング アマゾン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雲仙 ヤマボウシ(山法師) | Main | インターネットショッピング アマゾン »