« 豚汁 おやじメモ | Main | 唐比ハス園 蓮の花 »

June 20, 2016

合歓の花 2016

今年も合歓の花が咲いた。もうすでに満開は過ぎている。合歓の花は私たちの大好きな花だ。毎年この季節は合歓の花を楽しみにしている。

この薄桃色の花がなんとも愛らしくて梅雨の季節を明るくしてくれる。

Dscn9254a

Dscn9257a
この前まで栗の木にはお化けのひげのような花が咲いていたが、もう栗の木に赤ちゃんのような実が成っていた。

Dscn9249a
イガイガもまだ触ってみてもふわふわでまさに栗の赤ちゃんだ。

田んぼではもう田植えが始まっている。遠くに見えるオジサンは苗を植えているが手うえでずっと植えてきたのだろうか。

Dscn9266a
お百姓さんはなかなか大変な仕事だ。稲を作るのもまず苗床を作って苗を作り、田んぼを耕して水を貼り田植えをする。

あとは水の管理と草取りで大事に大事に稲の成長を見守っていく。水不足にならないようにいつも心配しないといけない。虫の害も気を付けていかないといけない。

ようやく稲が大きくなったころに今度は台風が来る。台風の直撃を受けたら稲もひとたまりもなく倒れそれまでの苦労が水の泡。

無事に大きく育って刈り入れが出来て、脱穀して出荷にこぎつけてもここでもまた稲の出来が悪ければ価格も安くなる。最高の出来でようやく一安心。

我々消費者は本当に作物を作ってくれている人に感謝の気持ちで「いただきます」をしないといけないと痛感する。

|

« 豚汁 おやじメモ | Main | 唐比ハス園 蓮の花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 豚汁 おやじメモ | Main | 唐比ハス園 蓮の花 »