« アンネフランクのバラの花 | Main | 酒粕で作る甘酒 »

May 03, 2016

メーカが教える目薬の差し方 

白内障の予防で目薬を毎日さしているが、これがなかなかスムーズに目に薬が入っていかない。

テレビで千寿製薬の人が目薬の差し方を伝授していた。

試しにさしてみたらなるほどうまくいった。

その方法は

(1)目薬を右手に持って目の中心の位置にあわせて、左手でまぶたを下げる。(右利きの場合)

(2)その状態で固定して首を傾ける。

(3)目薬を眼の方に向けて薬をさす。

これでしっかり薬が目に入っていった。

(4)目薬をさしたら眼をぱちぱちしてはいけない。眼がしらと鼻の間を指で1分間ほど押さえて目薬が流れていかないようにするのが良い。

|

« アンネフランクのバラの花 | Main | 酒粕で作る甘酒 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アンネフランクのバラの花 | Main | 酒粕で作る甘酒 »