« April 2016 | Main | June 2016 »

May 2016

May 31, 2016

栗の花

栗は秋の味覚である。

何年前だったか阿蘇に行く途中で、山に幽霊のような白い木が次々に見えて何だろうと思ったことがあった。よく見るとそれは栗の花だった。

今、栗の花が真っ盛りになってきた。これがその栗の花。

Dscn9103a

一見してお化けの頭のように見える。

Dscn9101a
今は行く先々でこの白い花が満開だ。ここにも栗の木、あちらにも栗の木と普段は目立たない木が存在感を示している。この花からあのほくほくの栗の実がなってくるのだとはなかなか想像できない。

これは福岡の民家の庭先に咲いているユリの花。ユリの花も今が季節だ。

Dscn9084a

博多に向かう途中で寄ったスーパの軒下に燕が巣を作っていた。今が燕の巣立ちの時期だ。親鳥から餌を貰う子燕の黄色い口元が可愛い。

Dscn9078a

長崎から福岡へ行くには有明海沿いと武雄経由の二つのルートがある。私は今は武雄経由のルートを使っているが大村を抜けると国道34号線から分かれてスーパ農道を通っていく。

これがそのルート。ほぼ国道34号線に平行に走っている立派な道だが、農道なので車も少ない。

Dscn9081a

Dscn9082a
この道をドライブするのも私たちのお気に入りのコースだ。

| | Comments (0)

May 13, 2016

健身球  健康体操

知人の90歳の体操の先生が認知症になりそうだったが、健身球を始めたら元気になったという話を教えてくれた。

ものは試しと健身球を買ってみた。

それがこれ。

Dscn9024a
1組2000円程度と価格も手ごろで見た目も可愛い。

早速回してみようとトライしてもなかなか指が動かない。

Dscn9027a
三日目なんとか両手とも球が回せるようになってきた。

これは指の運動にとてもいいので気に入った。

指のツボを刺激するので、血流改善や体調改善にも有効なのだそうだ。血流が良くなれば脳にもよさそうなので認知症予防の効果があったというのも確かかもしれない。

いろいろ効果も期待できるが指でぐるぐる回していると気分も爽快になってくる。

頑張って練習してくるくる回せるようになろう!!

| | Comments (0)

May 11, 2016

初夏の花 オオキンケイギク

 散歩をしていたら団地の土手に黄色い花が一面に咲いていた。キバナコスモスににているが違う花だった。

Dscn9014a

調べてみたらどうもオオキンケイギク(大金鶏菊)という花らしい。外来種で繁殖力が強く今は栽培が禁止されているが昔の残りがあるのだという。

確かに繁殖力は強そうだ。

この土手も土ではなくコンクリートの石垣になっているのにその石と石の隙間に根を張って写真のように一面に広がっている。

| | Comments (0)

May 09, 2016

初夏の木の花 やまぼうし

もう初夏だ。歩いていても汗が出てくるようになった。公園のやまぼうしが白い花を咲かせている。

Dscn9006a
川沿いには大きな木が植えられているがこれも意外にきれいな花を咲かせていた。名のある木かな?(※これは栴檀らしい。栴檀は双葉より芳しというのでどんな匂いがするのかにおってみたが何の匂いもない。調べてみると栴檀は双葉より芳しの栴檀は白檀のことを間違って栴檀と言ったのだそうだ。知らなかったな!))

Dscn8993a
さらに川の塀沿いに植えられている木もしっかり花を咲かせている。

これも名前はしらない。

Dscn8999a
花が咲くと私もここにいるのだよと木が呼んでいるような気分になってくる。

家の塀にはクレマチスの花が艶やかに咲いている。

Dscn8996a
汗をかきかき歩いているといろいろな花が目に入ってくる。

初夏!若々しい季節である。

| | Comments (0)

May 03, 2016

酒粕で作る甘酒

知人が酒粕で甘酒を作って飲んでいて美味しいとレシピを紹介してくれた。

私は酒粕で作る粕漬けに挑戦したがあまり美味しくできずに酒粕が残っていた。

どうしたものかと思っていたところで、ちょうどいいので甘酒にしてみた。

出来上がりがこれ。結構いける!!

Dscn8977a

作り方は下記。(※自分なりに少々アレンジしている)

材料 酒粕 200g、水800cc 砂糖大匙3杯、塩少々

作り方

(1)酒粕と水を鍋に入れて、一晩おいておく。

(2)鍋を火にかけて木べらで弱火でゆっくり混ぜる。

(3)砂糖と塩を入れて中火の弱で煮立て沸騰して来たら火を止める。

これで出来上がり。

残りの酒粕も順次甘酒にして飲んでいこう。

しかし、酒粕で作っているので少しアルコールが残っているようだ。

車を運転するような日中は飲まずに、お酒の代わりに夜に飲むことにしないといけない。

これを飲めば休肝日を兼ねて丁度いいかもしれない。

| | Comments (0)

メーカが教える目薬の差し方 

白内障の予防で目薬を毎日さしているが、これがなかなかスムーズに目に薬が入っていかない。

テレビで千寿製薬の人が目薬の差し方を伝授していた。

試しにさしてみたらなるほどうまくいった。

その方法は

(1)目薬を右手に持って目の中心の位置にあわせて、左手でまぶたを下げる。(右利きの場合)

(2)その状態で固定して首を傾ける。

(3)目薬を眼の方に向けて薬をさす。

これでしっかり薬が目に入っていった。

(4)目薬をさしたら眼をぱちぱちしてはいけない。眼がしらと鼻の間を指で1分間ほど押さえて目薬が流れていかないようにするのが良い。

| | Comments (0)

アンネフランクのバラの花

今年も図書館前のアンネフランクのバラの花が咲いてきた。いつ見てもこの花は清楚で美しい。

Dscn8972a
まだつぼみもたくさんあるのでしばらくは眼を楽しませてもらえそうだ。

| | Comments (0)

« April 2016 | Main | June 2016 »