« 春の花が咲いてきた in 2016 | Main | ボンゴレロッソ »

March 17, 2016

主夫湿疹闘病記 その7

手の指の主夫湿疹は大体治ったかなと思うとまたぶり返しを繰り返していたが、このところようやく落ち着いてきた。

炊事をするときには手袋は欠かせないが、ここ数か月落ち着いた状態が続いている。

それでもまだ指の皮膚が薄くなっているのでちょっと油断するとすぐに荒れてくる。

いま使っている薬はメインはヒルロイドローション。この薬は優れものだ。肌が荒れてきたらこれを塗るとつるつるのきれいなお肌がよみがえる。

Dscn8433a

私の指も少し荒れてきたなと思ったら早め早めにヒルロイドローションを塗っている。

またさらにひどくなって来たらマイザー軟膏も併用してなんとかいまのところ抑え込んでいる。

手袋はゴム手袋が必須だが、料理用のゴム手袋は厚さが厚いので医療用の使い捨ての手袋を購入して使っている。これは薄くて手触りがわかるので野菜を洗ったりするときに適している。

とにかく、この主夫湿疹は難物だ。早く手袋なしで炊事が出来る状態まで戻ってほしいものだ。

|

« 春の花が咲いてきた in 2016 | Main | ボンゴレロッソ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春の花が咲いてきた in 2016 | Main | ボンゴレロッソ »