« 主夫湿疹闘病記 その7 | Main | 黎明 杵の川酒造 諫早 »

March 18, 2016

ボンゴレロッソ

あさりの季節になった。

”新チューボーですよ”はアシスタントが変わり、また料理がメインの構成に戻って面白くなった。今回は旬のあさりを使ったボンゴレロッソだった。

レシピを参考にボンゴレロッソにトライした。が、トマトソースの出来がいまいちでロッソ風の出来になったがあさりの風味があって美味しかった。

Dscn8435a
材料(約2人分) パスタ100g、あさり20個 ホールトマト200g、玉ねぎ100g、人参40g、ニンニク2かけ、料理酒80CC、鷹の爪1本、塩少々

オリジナルのレシピとは材料、分量が違うが、手持ちの材料でつくった。

あさりは塩抜きをしておいて、料理前に水からだして30分間おいておく。こうすることであさりのうまみがでるのだそうだ。

トマトソースを作る。オリーブオイルにつぶしたにんにくを入れて弱火で香りを移す。勿体ないのでにんにくは取り出さずそのまま入れておいた。

玉ねぎ、にんじんを入れてさらに炒め、最後に塩少々を入れた。(※最後の塩はなしにしてあとでゆで汁を入れるようにしたほうがよかったようだ。)

ホールトマトを入れる。ここでホールトマトの分量が少なすぎたようでトマトソースのようにドロドロにはならなかった。ボンゴレロッソはここがポイントのようだ。

パスタを1%の食塩水で茹でる。

フライパンにオリーブオイル入れ、つぶしたにんにくを入れて香りを出す。ここでもにんにくはレシピでは取り出すが、そのまま残しておく。あさり、鷹の爪をいれ、料理酒を入れてあさりを蒸し煮にする。ふたがあいたあさりは順に取り出しておく。

トマトソースを加える。

パスタは所定の時間茹でたらメンの硬さをチェックし、パスタをソースに絡める。

あさり(とオリーブオイル)を入れて混ぜたらお皿にもって完成。

|

« 主夫湿疹闘病記 その7 | Main | 黎明 杵の川酒造 諫早 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 主夫湿疹闘病記 その7 | Main | 黎明 杵の川酒造 諫早 »