« 里芋の皮むき | Main | 豚丼 »

October 24, 2015

燻製器

燻製を作ろうといろいろ試している。中華鍋での燻製も手軽にできて便利だが、市販の燻製器を買ってみようかと思案していた。

農業塾で猟でとれた猪の肉を燻製にしている人が燻製つくりの様子を話してくれた。その人はペール缶を使って窯も自作して庭で燻製をしていた。

庭に窯を作るのは理想的だが、そこまでは真似できないが、ペール缶の燻製器は良いアイデアだと早速採用することにした。

ペール缶はなじみの車屋さんに頼んでわけてもらった。

ペール缶の燻製器の作り方はネットで適当なものを捜した。それは下記。http://blog.goo.ne.jp/hidemame13/e/50678c38b272fd721fca7b72c7c37ef6

出来上がった燻製器の状態

009a

温度制御が必要なので熱源は電気コンロでサーモスタットで制御する。

サーモスタットのセンサー部分と温度計

010a

これがサーモスタットの本体。

012a
今から焼き豚に挑戦。これは塩抜きも不要で比較的短時間で出来るので最初のトライには最適。

017a_2

出来上がりがこれ。まあまあというところかな。

017a_1

一日冷蔵庫に置いたら結構おいしい焼き豚になっていた。

次は本格的にベーコンにトライしよう。

 

|

« 里芋の皮むき | Main | 豚丼 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 里芋の皮むき | Main | 豚丼 »