« 長崎街道を歩く(3) | Main | 長崎街道を歩く(4) 赤松坂 »

September 24, 2015

手動の井戸ポンプ

今では水は水道の蛇口をひねれば出てくるのが普通だが、私たちが子供のころは井戸ポンプを手でこいで水をくむのが普通だった。

散歩をしていたら山道の途中でその昔タイプの井戸ポンプを見かけた。

036a

試しにポンプを動かしてみたが、誘い水が入っていなくて水をくむことはできなかった。
私が小学校の2年生までは我が家でもこのポンプで水を汲んでいた。3年生になったら新しい家に引っ越してそこでは電動のポンプに替わって手で水をくむ必要はなくなった。

自分の家に井戸を掘ってそこから電動ポンプで組んだ水を水道のように蛇口からでてくるようになった。

|

« 長崎街道を歩く(3) | Main | 長崎街道を歩く(4) 赤松坂 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 長崎街道を歩く(3) | Main | 長崎街道を歩く(4) 赤松坂 »