« 手動の井戸ポンプ | Main | 百日紅 夏の終わり »

September 24, 2015

長崎街道を歩く(4) 赤松坂

工業団地で行き止まりになったところの続きを長崎方面に歩いてみようと出かけていった。

どこが入り口か行ったり来たりして捜すがいつものように標識がないのでわからない。長崎街道の地図を見たら高速道路の下を通る道が長崎街道となっていた。ここから右折すると長崎街道になるようだ。

1009

このトンネルの上は長崎自動車道。

2013

若葉町のバス停があって交差点になっている。ここをまっすぐ歩いて行く。

3017

団地の中心になっている。

4020

どんどん歩いて行く。少し田舎道になってきた。長崎街道で間違いなさそうである。

5024

さらに進んでいく。

6026

さらに進んでいくと、実は下の写真のところに長崎街道の標識があるのだが、こちらからは気がつかず最初は通り過ぎてしまった。

7060

反対側から見るとこのように標識があるが、草と木に埋もれてわかりにくい。

この辺は手入れが少し抜けているようだ。

8061

これが標識。

9056

ここを下っていく。

10063

ここのところは全く昔のままのようでまったくの山道である。昔は長崎街道全体がこのような道だったのだろうと思うと昔の道中の大変さがわかる。

11049

坂を降りたら案内板が建っている。あまり人も来ないと見えて、民家の人がその前に車を止めて自分の駐車場代わりにしていた。

12067

長崎街道赤松坂の標識も電柱の影にひっそりと隠れている。

13072

立派な案内板がある。ここが史跡赤松坂だそうだ。
14070

|

« 手動の井戸ポンプ | Main | 百日紅 夏の終わり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 手動の井戸ポンプ | Main | 百日紅 夏の終わり »