« June 2015 | Main | August 2015 »

July 2015

July 17, 2015

冷凍小松菜のおひたし

ためしてガッテンはときどきためになるものを教えてくれる。

今回は冷凍小松菜。小松菜は生のまま冷凍すると解凍してそのまま食べられるという。

トライしたのがこれ。

Dscn6588a

小松菜を洗い、適当な長さにそろえて切る。

一回分の量にまとめてラップでくるみ、冷凍庫に入れる。

それを自然解凍して 味の素をかけ、鰹節をかけて醤油をかけてたべる。

時間のない、野菜不足の人にもってこいのおかずである。

小松菜は野菜の王様というくらい栄養があり、しかも加熱調理しないのでビタミンCも減らないという。

おまけは 夏の花。

Dscn6595a
名前は知らない。この花があちらこちらの家の庭先に今咲いている。

| | Comments (0)

July 05, 2015

蕗の葉汁

蕗の季節に蕗の葉を搾った飲み物を飲めば一生脳梗塞にならないとのこと。まさかと思ってインターネットで検索すると、あった!下記のサイトのほかいろいろ同じ飲み物を紹介している。

http://hamayu.ja-miyazaki.jp/201306301691.php

作った結果がこれ。

Dscn6585a

Dscn6584a

物凄くまずいと聞いていたが梅の酸味が効いて聞いていたほど飲めないものではなかった。

まあお守りと思って飲めばいいのではなかろうか。

作り方は下記

1:まず梅の塩漬けを作る。

梅の重量に対して1%の塩をまぶして一週間程度つけておく。

ときどき混ぜて置かないとよく漬からないので注意が必要。

2:材料をそろえる 材料(1人分)

 *鶏卵=1ヶ(白味だけ)

 *ふきの葉(つわぶき不可)5-6枚(しぼり汁=15㏄が作れる程度必要)

 *清酒(焼酎不可)=15㏄

 *梅潰=1ヶ(塩漬けしたもの/土用干しした梅干し不可)

Dscn6582a

3:ふきの葉のしぼり汁15ccを作る

ふきの葉を刻んですり鉢でする。それを手袋をしててでしぼる。

しぼり汁を濾して15ccのしぼり汁を作る

4:白味、ふきの葉のしぼり汁、酒、梅潰の順に混ぜる順番を厳守して混ぜる。

  一つの材料を入れる毎に丁寧によく混ぜ合わせる。

| | Comments (0)

July 03, 2015

夏到来 百日紅咲く

街路樹の百日紅に花が咲いていた。

Dscn6555a

百日紅は百日の紅と書くようにこれから夏の間ずっと咲いている。この花が咲くといよいよ夏の到来である。梅雨が明けるのも間近いことだろう。

| | Comments (0)

« June 2015 | Main | August 2015 »