« 五月連休-山鹿-阿蘇-日田 | Main | 春の終わり »

May 13, 2014

豆ごはん―土鍋炊き

豆の季節である。豆が手に入ったので豆ごはんを食べようという気になった。炊飯器で炊いたのでは代わり映えがしないので、土鍋炊きにチャレンジすることにした。

適当なレシピを探して作ったのがこれ。

Dscn4137a

初めてにしては良くできて,けっこう美味しく炊けた。

材料:米(ここでは新潟こしひかり)2合、水2合、豆100g程度?、昆布適当(ここでは小5枚程度)

作り方

①米を研いで、30分間おいておく。

②30分立ったら、水切りをする。

③土鍋に②の米と水(米と同体積の量、ここでは2合)、豆、昆布を入れて水が沸騰するのを待つ

④沸騰したらしっかり蓋をして中火で15分間炊く。

※ここでパチパチする音がしてきたらちょうど炊きあがった状態とのことだが、時間の節約のためにタイマーをかけて風呂に入った。風呂からあがったらちょうどタイマーがなったところだったが、なんとガスの火が消えていた。最近のコンロは賢くて鍋の温度が上がりすぎると自動的に火が消えるようになっている。

⑤炊き上がったら10分間そのままにして蒸らしておく。

⑥ちょっと焦げができていたが自動コンロのお陰でちょうどいいおこげの状態で済んでよかった。

土鍋ご飯はけっこうもちもちしていて美味しいし、かつ簡単なのでこれからもときどきチャレンジして腕を上げていこうと思う。

次はおまけ。今の時期の諫早平野の風景である。もうすぐ麦の収穫が出来そうだ。

Dscn4096a

|

« 五月連休-山鹿-阿蘇-日田 | Main | 春の終わり »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 五月連休-山鹿-阿蘇-日田 | Main | 春の終わり »