« 秋 | Main | 秋 その2 2013 »

September 17, 2013

ズッキーニ

庭に植えたズッキーニになかなか実がならなかったが昨日見たらなんと大きいのが3個と小さいのが1個成っていた。先日、朝起きてすぐに花が咲いているときに受粉してやったのが良かったようだ。受粉した3個が大きい実になったようだ。

これがその写真。まだ置いておいたら大きくなりそうだが虫やなめくじに食べられないうちに収穫した。あとの2本はまだ残している。

004a

ズッキーニの花は朝のうち、ちょっとの間しか咲いていないので朝、受粉しないといけない。夕方になると花がしぼんでしまって受粉が難しくなる。なんともデリケートな野菜である。これで商売にしている人はどうやっているのだろうか。

ズッキーニの花は雄花と雌花も似たような立派な花が咲くので、雄花と雌花は花の時点ではなかなか見分けがつかなくて、どうして見分けたらいいのか今まで疑問だった

そして雌花は受粉しなくても結構実がなりそうな気配を示して、やったと思っても、受粉してないと大きくならずに途中で朽ち果てていく。

今回見ているうちに確かにこれが雄しべで、これが雌しべとよくわかる姿をしているのが分かった。わかってみれば簡単である。これからはしっかり受粉させてあげよう。

|

« 秋 | Main | 秋 その2 2013 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋 | Main | 秋 その2 2013 »