« 秋 その2 2013 | Main | コスモス、白木峰高原 2013 »

September 28, 2013

栗の渋皮煮

食欲の秋、実りの秋。栗の季節である。待ちに待った栗が手に入った。さっそく栗の渋皮煮に挑戦。前回は鬼皮を剝くときに渋皮に傷をつけて失敗したので今回は慎重にトライ。

作り方はNHKで放送していたレシピを参考にして出来たのがこれ。材料は500g分で、1個も崩れることなくできた。

Dscn2116a

旬の食べ物をおいしくいただいた。

作り方

材料 :栗500g、砂糖 230g、水2カップ、みりん 小さじ2杯、しょうゆ小さじ1杯

あく抜き用に重層 小さじ1/2

作り方

①鬼皮をむく

・たっぷりの60℃のお湯に15分間つけておく

・栗のおしり側から包丁をひっかけるようにして鬼皮を少しむいたらお尻のいがぐり頭の部分に平行に包丁を入れて皮をこさぐようにしてむいていく。

・ある程度むけたらあとは包丁をひっかけてむいていき、最後は手ではがす。

・これを一個一個丁寧に繰り返す。なかなか大変だがむいているうちに大分慣れてくる。結局一時間ほどかかったが、ここが重要ゆえ仕方がない。

②あくを抜く

・鍋に水6カップに重層を小さじ1/2を入れて、それに栗を入れて中火にかける。

・煮立ってきたら弱火にして15分ほど煮たら、あくの汁を捨てて水道の水をかけて冷ます。

・水が澄んでくるまで水を変える。

・栗の渋皮部分の黒い筋の部分を竹串でこさぐようにしてきれいにする。この作業も1個1個丁寧にしないといけないので時間がかかるしくたびれるがこれも重要な作業ゆえ頑張る。今回はこれも一時間ほどかかった。

・栗がきれいになったら、栗がつかる程度に水を入れて煮立ってきたら弱火で3から5分ほど煮て湯でこぼす。

・これを4回くらい繰り返して、大体お湯が薄い色になってくればOK。

③味を付ける。

・鍋に栗を入れて2カップの水を入れる。230gの砂糖のうち半分程度を入れて紙ふたをしてその上に木ぶたを乗せるとテレビでは言っていたが、ここはクッキングシートで代用。

・中火にして煮立ってきたら弱火にして5から6分ほど煮てしっかり冷めるまで待つ。こうすることで味が栗にしみこむそうだ。

・十分冷めたら、また中火にかけて、みりん小さじ2杯、醤油小さじ1杯との残りの砂糖約115gを入れて先ほどと同じく落し蓋をして弱火で7から8分煮る。

・そのあと火を止めてしばらく冷まして完成!

|

« 秋 その2 2013 | Main | コスモス、白木峰高原 2013 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋 その2 2013 | Main | コスモス、白木峰高原 2013 »