« 脂漏性湿疹その1 | Main | 秋の風景 »

August 26, 2013

夏の終わり 百日紅

昨日まで3日程ときどき激しい雨が降る日が続いていたが、今日はもう雨は降らなかった。しかしこの雨のお陰でお盆過ぎから続いていた猛暑は一段落したようだ。お日様にあたっても耐えられない暑さではなくなってきた。

昨日撮った百日紅の花。もうそろそろ終わりが近いようだ。

Dscn1792a_2

次は今日の大村湾の風景。雲がかかっていて暗いが雨は降っていない。

Dscn1792a_1

このごろの雨は降ったら激しくて今度も山陰地方ではまた豪雨に襲われたようで大変である。ここ長崎でも昨日までは大雨洪水警報が出されていたが、ときどき激しい雨が降るときはあったが、続けて振ることはなく、心配するほどのことはなかった。むしろ庭の野菜たちに恵みの雨となって葉が生き生きとしてきた。

庭のズッキーニの葉を見ているとまさに熱帯の葉という感じの豪快な繁り方である。残念なことに水はけが悪いのが影響しているのか実は大きくなりきれないでいる。

|

« 脂漏性湿疹その1 | Main | 秋の風景 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 脂漏性湿疹その1 | Main | 秋の風景 »