« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

July 30, 2013

諫早平野の白鷺

諫早平野はこの前植えられた稲が成長してあざやかに緑になってきた。田んぼでは沢山の白鷺たちが、稲の中に首を突っ込んで餌を食べている光景に出合った。

007a

004a

飛んでいる姿を写真に撮ろうと車のエンジンをふかして脅かしてみたが、最初はちょっと飛び立ったが、すぐに慣れて無視されてしまった。流石に市街地に近いところに住んでいるだけあって慣れているものだ。

諫早から島原へは邪馬台国の研究で有名なかの宮崎康平が昔、社長をしていた島原鉄道が走っている。ちょうど列車が通りかかった。島原の子守唄の絵が書いてある一両編成のディーゼルカーでのどかな風景を醸し出している。

011a

今朝は、駅のホームでは赤とんぼが沢山飛び回っていた。まだ7月の終わりというのにもう赤とんぼが飛び回るとは、今年は季節の変化が何事も2週間は早めに来ているような気がする。

| | Comments (0)

July 25, 2013

夏 真っ盛り2013

夏である。毎日暑い日が続いている。蝉たちも朝から元気よく一斉にワーシワーシワーシと賑やかに鳴いている。我が家の庭の木にも蝉がたくさん来て鳴いている。しかし蝉の命は一週間というが、そのせいであろうか木に止っている蝉にカメラを近づけてもびくともしない。

005a

蝉の命は一週間、人の一生は百年とはいうものの永い宇宙の時間からみれば50歩、100歩。永いようで短い人生をいかに生きるか。いつやるか!今でしょ!!今年の流行語大賞に選ばれる勢いの林修先生のこの言葉はまさにそのとおり。貴重な一瞬一瞬を大事にしないといけない。

先日、日田に行ってきた。水郷日田は三隈川の豊富な水に囲まれているのだが今年は水不足のせいか川の水も少ない。確かに水不足を心配した方が良いかもしれない。

これはホテルから見た三隈川。

007a

ホテルではゆっくり温泉に入り、料理長お勧めの特選料理を堪能。旅に来て日常と気分を変える。寝る前に温泉に入り、朝からまた温泉に入り温泉三昧。平日とあってお客も少なくほとんど貸切状態で贅沢な気分になる。

ここ日田のとなりは福岡県うきは市。もとは浮羽郡吉井町と浮羽町が合併してうきは市となったところである。ここ一帯は筑後川沿岸でその先には福岡市の奥座敷原鶴温泉があり、付近一帯はフルーツの里で行き帰り、道路の両側には青い実がびっしりついた柿の畑が一面に広がっていた。

全盛の夏ももうすぐ終わるのだろう。盛者必滅のことわりあり、驕れる夏も久しからず。はやく秋になれば良いな!!

| | Comments (0)

July 17, 2013

エアコンの省エネにドライモードは効果があるか

電力危機が言われてから省エネがひとつのテーマでその中でも電力量の大きいエアコンの省エネが重要と言われている。我が家でも電力使用量を減らすためにエアコンの省エネを図るべく、設定温度をあげたり、こまめに切ったりときにはドライモードに切り替えたりと涙ぐましい努力をしているつもりであった。

ところがである。今日会社で話をしていたらドライモードはかえって電気を食うので逆効果だと言われた。

そこでネットで調べてみると確かにドライモードでは冷房モードより電気を消費すると書いてあった。ドライモードの場合、エアコンの半分で冷房運転して、残りの半分で暖房して部屋の温度が下がらないようにするのが一般的なのだそうだ。

なるほど。言われてみると道理である。エアコンで除湿するためには空気を冷やして水滴にする必要があるので冷房運転は必要なのである。

※さらにドライモードについて調べてみた。ウィキペディアによれば弱冷房除湿と再熱除湿があって自分の家のエアコンがどちらになっているかは取扱説明書で確かめる必要があるとのこと。しかし通常の家庭用のエアコンであれば簡易除湿の弱冷房除湿が一般的だそうだ。この弱冷房除湿であれば再熱除湿と違って冷房運転より省エネになるそうだ。我が家のエアコンのドライはこの弱冷房除湿のようだ。なぜかというと梅雨時に除湿の目的でドライにしていると部屋が冷えて困ったことがあった。再熱除湿のドライであれば温度は一定なのでそのような心配はない。

したがって、我が家ではドライ運転は省エネになるのでまず冷房運転で部屋を冷やしておいて冷えてきたらドライにするのは良い方法だったのである。

ついでにエアコンの消費電力を減らす方法は

①室外機の風通しをよくすること。

②部屋の窓をカーテンなどで覆って日光を遮ること。

③古いエアコンの場合、新型のインバータ駆動などに省エネタイプに買い替えることも効果的。

④設定温度をあげるのは効果がある。

⑤頻繁なスイッチの入り切りは逆効果。

| | Comments (0)

July 15, 2013

夏の諫早平野

夏の風景である。

010a

田んぼの稲の苗が育って一面が緑に染まっている。一面緑の中をドライブしていくと空気も爽やかで夏の暑さを忘れさせてくれる。

空に漂う雲も夏を感じさせてくれる。今日は山陰地方で大雨が降ったそうだがここはまったくの別天地。いかにものどかである。最近の天気は集中豪雨で被害にあったところは大変だが、ちょっと離れると全くの快晴。いつどうなるかは予断を許さないので我々も十分注意しておかねばなるまい。

| | Comments (0)

老後の「きょうよう」と「きょういく」

ブログを見ていたら、老後に必要なのは「きょうよう」と「きょういく」だとの記事があった。

「教養」と「教育」?

教養は必要かもしれないが教育は遅いのではと思いながら続きをよむと教養と教育ではなくて「今日、用」がある」、「今日、行く」ところがあるのことだそうだ。なるほど!確かに老後に家の中でボーッとしていたらすぐボケがきそうである。

我が家のお年寄りはいつも元気だが、これを完全に実行している。元気の秘訣はこの「きょうよう」と「きょういく」だったのだと納得。

| | Comments (0)

夏 ひまわり

夏の花と言えば、やはり「ひまわり」。ひまわりを一面に植えている畑を見かけた。

006a

ひまわりの花は夏をしっかり感じさせてくれる。

011a

花たちが一斉にこちらを見ている風景は愛嬌があってほほえましい。

夏の一つの風物詩である。

| | Comments (0)

July 14, 2013

夏 島原道路

夏の夕暮れの風景である。梅雨明けとともに猛暑がやってきた。いつもは7月の後半が猛暑であるが、今年は猛暑の襲来まで早い。

005a

今、諫早から島原に行く自動車道路を建設中で大分工事が進んでいるという話を聞いた。諫早インターの近くで道路工事をしているのがその一部だそうだ。何の工事かと思っていたが、ようやくわかった。確かに着々と工事が進んでいる。

010a

最近よく諫早一号と書いたダンプカーを見かけていたが、これもこの工事の一部で諫早一号トンネルを掘っているのだという。諫早インターの近くに農業大学校があるがその近くに諫早一号トンネルの出口があった。このトンネルもすでに貫通しているとのこと。

013a

このトンネルを出て、西諌早駅の裏を通り、長崎日大高校の前を抜けて諫早インターに接続する。

諫早から島原に行く途中もあちらこちらで道路工事が行われているがそれもこの島原道路の一部なのだという。

完成したら自動車専用道路で時速80km/hで走れるようになり、かなりの混雑防止と時間短縮が図れるという。しかし全線貫通するのはかなりな時間がかかり今のところ全線開通の予定はたっていないらしい。

| | Comments (0)

July 10, 2013

ささみカツ

ささみが特売で100g29円と格安で売っていたので大量に購入。普通はチーズを乗せてトースターで焼いて食べるのだが、沢山あるのでいつも同じでは芸がない。他に良い食べ方はないかとレシピを捜したら、NHKの今日の料理にささみのカツが載っていたのでトライしたのがこれ。

047a

結構おいしくできた。

作り方。

①ささみを適当な大きさにそぎ切りにして、酒と胡椒を降りかけておく。

②フライパンにバターかマーガリンを溶かしてパン粉を炒める。

③皿に小麦粉を入れておく。

④別の皿に卵を割って溶いておく。

⑤①に③の小麦粉をまぶして④の卵をからませる。

⑥⑤に②のパン粉をつける。

⑦耐熱皿に⑥を乗せてオーブントースタに入れて10分間焼く。

途中5-6分したら裏返して両面をきれいにやく。

焼きあがったらトースタから出してウスターソースをつけて頂く。

カツではあるが、油を使わないので重宝なレシピである。

| | Comments (0)

July 08, 2013

梅雨明け

昨日、一昨日と雨が降ったりやんだりで、今朝も出勤時は小雨が降っていたが昼休みに梅雨明け宣言が出たと聞いた。エッと思いながらニュースを見ると日本全国の大半で梅雨があけたという。北部九州は平年より11日早く、昨年よりは15日早い梅雨明けだそうだ。

長崎では午後からはまったく夏の雲で、今までの雨の天気のお陰でPM2.5もほとんどなくきれいな青空が出ていた。暑さもほどほどで気持ちの良い一日であった。

しかし、東京ではスカイツリーに雷が落ちたり、荒川の河川敷で木の下で雨宿りをしていたところに落雷で三人のうち一人がなくなったというニュースもあった。

雷の時に木の下での雨宿りは危険であるので木から4,5mは離れることと言われているが、木から離れていても今度は自分に落ちるかもしれないので結局雷が激しい時に外にいたら危険だということである。出来るだけ屋内に入るかあるいは車の中に避難することがよいそうだ。

ところで、今年の梅雨はあまり雨が降らないうちに開けてしまったのでこの夏の水事情が心配になってくる。

今年は桜の開花も早く、他の花たちもかなり昨年より早く満開になっているが、梅雨まで早く進むというのはどういうことだろう??

一年の気候がずれてきているということかな???

| | Comments (0)

July 01, 2013

映画「殺人の告白」

映画「殺人の告白」を観に行った。「王女の男」などで日本でも人気の韓国俳優パク・シフが主演の映画である。パク・シフの絶大なるファンである我が妻が日本で公開される日を今か今かと待ちわびていた映画がようやく日本公開となり、ここ長崎セントラル劇場でも上映が始まった。

パンフレットの写真がこれ。

Img_1043692_32826832_11

殺人事件の時効を迎え、パク・シフ演じる男が、殺人を告白した自伝でベストセラーとなり本人も一躍スターとなる。

その謎を秘めた美しい頬笑みが見る人を魅了し、激しいカーアクションや殺人犯を追う刑事とのかけひきで、さすがは「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭スリラー賞」を受賞した映画だけあり、最後まで息をもつかせぬ面白さであった。

| | Comments (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »