« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

June 29, 2013

唐比の蓮

唐比蓮園の蓮が満開になってきた。蓮園に桃色や白などの花が一面に咲いている。

026a

028

園の入り口には睡蓮の花も咲いていて絵画的情緒を漂わせている。

039a

唐比にいく手前の諫早平野では今田植えが真っ盛り。

041a

諫早平野には諏訪神社の神撰田があってそこでは御田植祭の神事が行われていた。

※神撰田とは神様にお供えする米を作る田んぼのことである。

| | Comments (0)

June 27, 2013

百日紅(さるすべり)咲く

街路樹の百日紅がところどころ花が咲いている木がある。百日紅は夏の間花を咲かせてしばしの安らぎを与えてくれる花であるが、もう咲き始めている。夏近し!!

013a

| | Comments (0)

June 23, 2013

ルッコラ

ルッコラという野菜がある。種を貰ったので植えたら今回はしっかり育った。

それがこれ。

027a

前回、冬に植えたときは手の指程度で、今回も何本も一緒に植わっているときはそれほど大きくなかったのだが、間引いて一本一本にしたらこの大きさ。ルッコラという野菜はなかなか繊細なものだ。

ルッコラのサラダ

メインはレタスだが、これにルッコラを混ぜて、チーズを入れて、マヨネーズと少々のケチャップで会える。

ルッコラの香りはゴマの香りに似ていてとても香ばしいおいしいサラダになる。分量は適当でよい。

今は初夏。あちらこちらでカンナの花が満開。

015a

009a

赤や、朱色や黄色の原色がきれい。夏の訪れを感じさせる花である。

| | Comments (0)

June 21, 2013

孫の誕生

今日は夏至。そして大安である。

16時30分、妻から会社に電話があった。「生まれたわよ」、「3200g」。

「母子ともに健全で無事」とのこと。万歳!!

息子夫婦もきっと大喜びのことだろう。

遠くにいるのですぐには会いに行けないが早く会いたいものだ。

会社からの帰り、宝くじ売り場が目に付いた。いつものように売り場に向かうとちょうど幸運の女神くじが売ってあった。早速購入!!

赤ちゃんも元気で聡明で美しく、そして思いやりのある優しい子に育ってくれればと願う。

家に帰ってお祝いの準備。

今日は目出度いので鯛のお刺身とお赤飯を用意した。そして戴いていた特別純米酒 奥三河 蓬莱泉の「美」を開ける。

華やかで香り高くすっきり甘口のお酒である。「美味しい!!」。今日は何と良い日であろうか。息子夫婦におめでとう。またお嫁さんには本当に御苦労さま。そしてこれから体調をもどしてしっかり元気になってほしいと思う。

今日は台風4号が九州に接近していたが、これも午前中には温帯低気圧に変わり、孫の誕生をお祝いしてくれたようだ。

すべて順調!!今日がスタートである。孫のこれからの人生、幸多かれと祈る。

| | Comments (0)

June 18, 2013

合歓の花 2013

今年も合歓の花が咲いた。これは16日の日曜日に福岡で撮った合歓の花。

016a

013a

福岡から長崎への帰り道、高速道路は道の両側に合歓の花が満開で次から次へと花が見えてくる。合歓の花が大好きな妻は右を見ては「あら、きれい」左を見ては「まあ、きれい」と大はしゃぎ。

今の時期、長崎自動車道は「合歓の道」と呼んで良いほどだ。どこまでも合歓の花が続いている。まさに満開のこの時期に通行出来て大満足。

今年はいろいろな花を満開のタイミングで見ることができて、どうも運がついているようだ。

福岡では今が紫陽花も満開だった。長崎より福岡の方が少し温度が低いようで花は長崎よりいつも少し遅れて満開になる。

002a

| | Comments (0)

June 15, 2013

家庭菜園2013

我が家の庭の野菜たちが大分大きく育ってきた。今年は大分育ちがいい。畑を作る時にしっかり鶏糞を入れたのが良かったようだ。

すでに胡瓜3本、茄子2個を収穫した。

005a

ここは、三方、家に囲われた庭なので鶏糞をいれるのはなかなか問題だがやむを得ない。さっとまいてパッと土をかけたがそれでも結構臭いがでた。まだまだ工夫せねば。

これはズッキーニ。大分大きくなってきた。実がなるのが待ち遠しい。

016a

後ろに見えるのは大葉。我が家の庭は大葉と三つ葉と茗荷にはとても相性が良いようだ。これらは日当たりと水はけが悪いほうがお気に入りだ。

| | Comments (0)

June 09, 2013

ジャカランダフェスティバル

毎年、6月になると小浜の温泉街はジャカランダフェスティバルで賑う。いまが見ごろではないかと思い休みに見に行こうと予定していた。今年の梅雨は梅雨入り宣言ははやかったが、その後は雨は降らなかった。それなのに今度の休みに限って雨が降り出した。朝から大雨が降っていて出かける前も激しい降りなので行っても無理かと思ったが、来週はもう花も終わると思われたので頑張って出かけて行った。幸運にも小浜に着いたら雨が上がって満開の花を見ることができた。

042a

年々ジャカランダの木が大きくなってきて、花もきれいになってきている。

032a

観光客も沢山来ていて花の前で記念写真をとったりして楽しんでいた。

039a

小浜へ来る途中では棚田に田植えがされていた。いよいよ初夏だ。

019a

途中森山の花の道から唐比の道路にかけて紫陽花も今が満開であった。

009a_2

青、ピンクにむらさき、白と色とりどりの花で賑っていた。

003a_2

梅雨に入ったのに雨が少なかったがこれからいよいよ本格的に降り始めることだろう。

| | Comments (0)

June 07, 2013

掩耳盗鐘

掩耳盗鐘と言う言葉があるそうだ。初めて聞いた言葉で読み方もよくわからない。調べてみると「えんじとうしょう」と読む。

中国の春秋戦国の時代に、ある泥棒が青銅の鐘を盗もうとしたが、大きすぎて持てず、割って持っていこうとしたら大きな音がする。どうしても音が出るので困り果て耳栓をしたら音が聞こえなくなったので安心して叩いていたら、すぐに捕まってしまったいうお話が「呂氏春秋・自知」に載っているとのこと。

つまり「小策をろうして自分を欺き、悪事を働く愚かな人」で今の時代で言うと「悪い情報に耳を塞いで物事を行って失敗する愚かな人」のことを言うそうだ。なるほど悪い情報は耳にしても信じたくはないので無視して自分の都合の良いように考えがちなものである。

ちょっと面白い言葉なのでここに紹介しておくことにした。

| | Comments (0)

June 06, 2013

6月6日 今日は何の日→ロールケーキの日

朝、会社に行ったら、6月6日今日は何の日?と聞かれた。6と6が並ぶからなにかの節句かと思ったが、思いつかない。ギブアップで聞いたらなんと「ロールケーキの日」なのだそうだ。ロールケーキの中のクリームの形が6の字に見えることがその由来とか。

帰りがけスーパに寄ったら、なるほどロールケーキの日で特売がされていた。こうなると買わないではいられない。買ったのがこれ。

001a

甘党の私は早速おいしく戴いた。

ところでどうして6月6日がロールケーキの日になったのか調べてみたら、日本記念日協会というところがあって適当に記念日を認定しているのだそうだ。そこで毎月6日は手巻きロールケーキの日、6月6日はロールケーキの日と2種類の記念日が登録されていただ。

6月6日のロールケーキの日は2005年に北九州市の小倉ロールケーキ研究会が登録して町おこしに活動しているのだそうだ。まだ新しい記念日だがスイーツ大好きのお父さんにはうれしい記念日である。

| | Comments (0)

June 02, 2013

花菖蒲 in 大村公園

大村公園では今、藩菖蒲が満開。曇り空ではったが花見にでかけた。公園のそばの駐車場は満車でちょっと遠くへ車を停めないといけないほどだった。公園では大勢の花見の客が写真を撮ったりして思い思いに花を楽しんでいた。

018a

021a

029a

やや峠は過ぎていたが満開の花が堪能できた。昨日からの雨もあがって花見が出来てよかった。

| | Comments (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »