« 藤山神社の藤の花 | Main | 雲仙 5月5日 »

May 05, 2013

阿蘇・別府

今年のゴールデンウイークは前半3日、後半4日で間の4月30日から5月2日を休むと10連休になる。真ん中の3日を休暇にして10連休にしている会社も多く私の会社もその一つである。

予約の取りやすい平日のところを利用してお気に入りの阿蘇と別府の旅にでかけた。

天気予報はゴールデンウイークは晴れだが、4月30日は雨であいにくの雨であったが、ひどい雨ではなかったので爽やかな青葉の中をドライブして阿蘇へと向かう。

021a

ホテルに着いたら早速温泉につかり、食事をしたら、また温泉、朝から起きてまた温泉と温泉三昧。

翌日はなんとか晴れになったが、前日の雨で霧が出ていて景観は今一つだったが、満開の自生の藤の花が道々のいたるところで見られた。阿蘇をバックにした自生の藤の花。向こうに見えるギザギザの山は根子岳、右は阿蘇高岳。

076a

阿蘇を過ぎてヤマナミハイウエイを別府へと向かう。別府へ着いた。

別府は鉄輪温泉がメインである。鉄輪と書いて「かんなわ」 と読む、

ここにはいろいろな種類の温泉が吹き出ているところがあって、赤い湯が出ているところが血の池地獄。

086a

時々お湯が噴き出すところが竜巻地獄。このタイプの温泉はハワイでも見ることができた。

094a

つぎは海地獄、隣には山地獄もある。この地獄廻りが別府観光の目玉の一つである。

137a

これは別府湾を見たところ。

103a

別府では温泉と大分の名物城下カレイの料理を堪能した。

帰りは天気予報のとおり快晴の良い天気。またヤマナミハイウエイを経由して行くことにした。途中、別府から湯布院までの道もヤマナミハイウエイに負けず劣らず爽快なドライブコースだった。向こうに見えるのは由布岳。この山は豊後富士とも呼ばれ、山登りの好きな人には格好の登山コースとなっている。

151a

ヤマナミハイウエイの最後は阿蘇の高原。ここはひろびろとした風景で日本離れしていて我々の大のお気に入りである。今の時期、バイク愛好家のメッカでもある。次から次へとバイクの一団がすれ違う。

168a

阿蘇から菊池へ抜ける道を通って九州道へと向かう。菊池の街を抜け菊水インターで九州道へ乗るが、菊水インターの入り口近くに地元の農家のおじさんの直売所がある。ここで妻が好物のスイカを購入。大満足で最後を締めてあとは高速で家に帰った。

|

« 藤山神社の藤の花 | Main | 雲仙 5月5日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 藤山神社の藤の花 | Main | 雲仙 5月5日 »