« 2013年正月 | Main | 手作りウインナ »

January 14, 2013

仲沖番所あと

正月が来たと思ったら、もう半月が過ぎ成人の日を迎えた。時の過ぎゆく早さを感じる。

諫早市の中心部を本名川が流れているが、その堤防に仲沖番所跡の碑が建っていた。諫早菖蒲日記は江戸末期の諫早を舞台にした話だったが、主人公は仲沖町に住んでいた。この辺りは江戸時代の諫早の中心部であったのだろう。

002a

また、ここの川辺には昔は諫早津という港があったそうで、ここから有明海を経由して佐賀へと向かっていたそうだ。当時の諫早は佐賀藩の所領になっていたので有明海を経由すれば往来も大分楽にできたことであろう。

ところで朝通勤の途中にある家の庭先に植えられている蝋梅の花が大分咲いてきた。これから春を迎えて次々に花が咲いてくるがその一番手がこの花のようだ。

031a

この花は確かに透き通るような黄色で蝋梅の名にまさにふさわしい感じである。

|

« 2013年正月 | Main | 手作りウインナ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年正月 | Main | 手作りウインナ »