« ゆず胡椒 | Main | にくまん »

December 03, 2012

日田へ

日田は福岡と大分の県境の温泉町。江戸時代は徳川幕府の天領で西国郡代の地として栄えた町である。今年の夏は町中を流れる三隈川があふれて大きな水害にも見舞われたが今ではもうもとに戻っていた。

これはホテルの窓から眺めた日田の街。

056a

ここは福岡からも近く、われわれがよく出かけるところで、寒くなる前にと泊りに出かけた。ホテルでは温泉に入り山の幸の夕食を堪能。

日田のとなりは福岡県朝倉市。ここは果物の産地である。高速道路の両脇にも柿畑が一面に広がっており、まだ黄色い実をいっぱい実らせていた。

083a

まだ秋の名残りが残っているが、もう12月いよいよ本格的に冬になってくる。

話は変わるが、今の時期あちこちでリュウゼツランの白い花が咲いていて写真を撮りたいと思っていたら、諫早公園で眼鏡橋をバックに綺麗に咲いていた。

017a

|

« ゆず胡椒 | Main | にくまん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゆず胡椒 | Main | にくまん »