« November 2012 | Main | January 2013 »

December 2012

December 29, 2012

年の暮

今年もあと残り3日となった。お正月料理の準備に材料を買い出しにでかけた。ついでなので遠回りしして歩数をかせぐことにした。

散歩していたら、やつでの花があったので写真にとろうと思ったが、なにせ途中で気が変わって散歩にしたのでデジカメを忘れてきた。

折角だからで携帯で撮ったのがこれ。

121229_162702

今年のブログはやつでの花がとりとなった。

| | Comments (0)

December 23, 2012

クリスマスケーキ2012

今年もクリスマスがやってくる。恒例のクリスマスケーキを作った。今年は趣向を変えてチョコレートケーキにしてみた。

出来上がりがこれ。

028a

なかなかお店のようにはきれいに塗れない。

昼間、諫早平野に行った。冬枯れの景色はさびしいものだ。

007a

しかし冬が来ないと春も来ない。しばらく冬の季節を味わって春を待つとしよう。

| | Comments (0)

December 10, 2012

にくまん

正月に孫たちが来るのでおやつに肉まんを作ろうと練習中である。レシピはチュウボウですよを参考にした。

材料:6個分

生地:薄力粉 120g、強力粉30g、ベーキングパウダー2g、ドライイースト3g、ぬるま湯60cc(これは目安)

あん:キャベツ 120g、豚ひき肉60g、塩胡椒 少々、砂糖 大さじ1、酒 小さじ1、醤油 大さじ1、

作り方

①薄力粉、強力粉、ベーキングパウダをボールに入れてゴムべらで混ぜ合わせる

②イースト菌と砂糖をぬるま湯に入れて混ぜる

③①に②を入れて、混ぜ合わせる

④表面が滑らかになるまでしっかり捏ねる。柔らかさが耳たぶの感じになるように混ぜる。水分が少ない時は水を足し、柔らかすぎるときは粉を入れるなどして適当に調節する。

⑤濡れ布巾(サランラップの上に濡らしたキッチンペーパを置いて代用した)をかけて15分間おいておく。

⑥キャベツを蒸して、しんなりしたら冷やして、みじん切り

⑦豚ひき肉に塩コショウをして、砂糖、酒、醤油を入れてしっかり混ぜる

⑧⑦に⑥を入れて混ぜ、冷蔵庫に入れて冷やす。

⑨⑤の生地が膨らんでいるので、再び捏ねる。

⑩棒状に延ばして6等分する

⑪⑩を丸めて手のひらで押しつぶし、麺棒で円形に平たく伸ばす

⑫⑪にあん⑧を6等分したものを載せて包む。

それがこの状態

031a

⑬蒸し器に水を入れて沸騰させておいて クッキングシートにハサミで切れ目を入れたものを敷いておいて、その上に⑫を載せてしばらくおいておく。温度が下がったら少し温めながら二次発酵させる(15分)

⑭一度肉まんをあげて、蒸し器をしっかり蒸発させたらまた肉まんを載せて10分間しっかり蒸す。これで完成。

完成品がこれ。

034a

蒸し器の都合でギュウギュウ詰めになっているがまあまあか。

生地にゴマ油小1とラード大0.5を入れるようになっていたがこれは省略している。これを入れると生地がもう少しつやつやになるのだと思う。

※来週日曜は衆議院の総選挙であるが、都合が悪いので期日前投票に昨日行ってきた。なかなかこれといって理想の人も党もないが、現状BESTと自分で思うところに投票した。まずは行動である。

期日前投票は市役所に行くのだが、市役所前の広場にイルミネーションが飾ってあった。夕暮れ時であったが街並みをバックに良い感じ。

018a

028a

ちょっとしたご褒美がもらえた感じである。

| | Comments (0)

December 03, 2012

日田へ

日田は福岡と大分の県境の温泉町。江戸時代は徳川幕府の天領で西国郡代の地として栄えた町である。今年の夏は町中を流れる三隈川があふれて大きな水害にも見舞われたが今ではもうもとに戻っていた。

これはホテルの窓から眺めた日田の街。

056a

ここは福岡からも近く、われわれがよく出かけるところで、寒くなる前にと泊りに出かけた。ホテルでは温泉に入り山の幸の夕食を堪能。

日田のとなりは福岡県朝倉市。ここは果物の産地である。高速道路の両脇にも柿畑が一面に広がっており、まだ黄色い実をいっぱい実らせていた。

083a

まだ秋の名残りが残っているが、もう12月いよいよ本格的に冬になってくる。

話は変わるが、今の時期あちこちでリュウゼツランの白い花が咲いていて写真を撮りたいと思っていたら、諫早公園で眼鏡橋をバックに綺麗に咲いていた。

017a

| | Comments (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »