« ぎんなん(銀杏) | Main | 伊木力みかん 長崎 »

November 04, 2012

雲仙の秋 ぐべ

今日は朝から曇リ空だったが、雲仙の紅葉見物方々青雲荘の温泉とランチバイキングに出かけた。

雲仙へ登る途中の清水棚田。もう刈り入れがすっかり終わっている。

017a

ここでは収穫した棚田米をあちらこちらで販売していてこの展望所にも棚田米を売っているおばあさんがいた。お米の横にアケビに似たものを下げてあるので何かと聞いてみると「ぐべ」といってちょっと柘榴のような感じのものだという。

珍しいので300円だして購入して車を出したら、なぜか後ろからミニパトが着いてくる状態になってしまった。山道は速度制限30km/hゆえ間違ってスピード違反を取られたら困るのでしっかり制限速度をキープ。ゆっくりなのでしっかりパトカーが着いてくる。そのまま登っていくと別所ダムの公園があったので、その公園に入ってパトカーをかわす。別所ダムのまわりには一面の紅葉があった。

028a

青雲荘の入り口にくるとここにも紅く染まった森があった。

042a

044a

青雲荘は立派な露天風呂がオープンしているのでそちらの硫黄泉にゆっくり浸かり、湯あがりにランチバイキングを食べて帰る。

曇り空なので仁田峠にはいかずそのまま帰途に就いた。諫早平野の田んぼはもう冬景色。

055a

さてこれが棚田で購入した「ぐべ」

068a

ここ雲仙や諫早地方では「ぐべ」と呼ばれているが、一般的な名前は「むべ」といって、アケビの仲間らしい。切ってみると写真のように中には種がびっしりでアケビと同様種のまわりがほのかに甘い。

妻にも一口進めたが、美食家の妻の口には合わないようだ。一口味わったら「もういらない」。仕方がないので野生人の私が残りを食することにしよう。

|

« ぎんなん(銀杏) | Main | 伊木力みかん 長崎 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ぎんなん(銀杏) | Main | 伊木力みかん 長崎 »