« 晩秋 2012 | Main | 雲仙の秋 ぐべ »

October 26, 2012

ぎんなん(銀杏)

銀杏の季節がやってきた。銀杏の実はなんといっても茶碗蒸しである。これがあると茶碗蒸しをしたくなる。

銀杏の殻むきにはちょっとしたコツがいる。私がやっているのは次の二つ。

①下の写真のような一回分程度の量であれば手ごろなのは電子レンジ。

003a

この銀杏を郵便の封筒に入れて500-600Wで1分間程度温めると、殻がポンポンはじける。注意することは間違っても郵便の封筒に入れたあとに口を糊づけしないことだ。たまたまシールがはげて糊が着いた状態で電子レンジに入れたら、かなり激しく封筒が破裂してびっくりしたものだ。

②量が多い時はフライパンで空いりするのが良い。こちらは適当な時間がきて殻の口が開いて来たらそれをペンチなどで割ればよい。

③そして茶碗蒸し。これは材料を茶碗蒸し用の茶碗に入れたら。強火で4分、弱火で4分、火を止めて4分の合計12分でおいしい茶碗蒸しができる。この方法でやれば中にスが入ることはない。

|

« 晩秋 2012 | Main | 雲仙の秋 ぐべ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 晩秋 2012 | Main | 雲仙の秋 ぐべ »