« 白木峰高原コスモス2012 | Main | ぎんなん(銀杏) »

October 21, 2012

晩秋 2012

紅葉をもとめて雲仙へドライブででかけた。

山へ登る途中の展望所から眺めるとはるか下方に小浜温泉から橘湾が見える。快晴のよい天気であったが生憎の黄砂で霞んでいて眺望は今一つであった。

010a

雲仙の温泉街を抜けて、妙見岳が見える休憩所で休憩をとる。休憩所の木々は少し赤くなったものがある。

018a_3

下の写真が妙見岳。頂上付近にロープウエイの駅が見える。紅葉で有名な妙見岳だが、紅葉にはまだ少し早いようだ。

022a

雲仙への上り下りの道は両脇が森林になっているので美味しい自然の空気を吸って気分爽快になる。

帰り道は有明海の方へくだって諫早湾の干潟を仕切った堤防道路を渡っていく。

有明海岸の田んぼももう刈り込みが終わり、わらの取り入れが行われている。ミレーの落ち穂拾いを思わせる風景で、まさに晩秋。

045a

さらに行くと高来町のコスモス園に到着。ここのコスモスは今が満開の時期で目の前一面に白とピンクの花で、沢山の見物客で賑っていた。

034a

途中、みずほ漁協の店によって妻は好物の渡り蟹をゲットして大満足。そこにマコモダケという植物が売ってあった。店の人の美味しいですよとのおすすめの言葉もあり珍しくもあったの買ってみた。

そのマコモダケがこれ。

048a

WEBで調べてみるとマコモダケ(真菰茸)とはイネ科の植物でその根元の茎のところを食べるもので今が旬の植物だとのこと。筍のような食感でほんのり甘みがあってほのかにとうもろこしのような香りがただようものとあっていかにも美味しそう。

料理法がいろいろ載っていたのでいろいろ試して期待して食べてみたが、旬の食材とは言え、美味しさはいまいちだった。しかし、めずらしい食べ物が食べられてちょっと満足!!

|

« 白木峰高原コスモス2012 | Main | ぎんなん(銀杏) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 白木峰高原コスモス2012 | Main | ぎんなん(銀杏) »