« 彼岸花 | Main | 湯布院へ »

September 26, 2012

栗の渋皮煮

秋の味覚をいただいた。その中にはもちろん栗が入っている。今年も栗の渋皮煮を作った。

昨年は鬼皮をむくときに渋皮にもかなり傷がついたので今年は研究して作ったのがこれ。

004a

WEBのレシピでは栗1kgに砂糖800gとあったが、甘さを控えめに400gで作ったが、栗の感じが良く残って美味しくできた。

鬼皮の剥き方:

①栗を熱湯に入れて御湯が冷めるまで置いておき、冷めてから皮をむく。

②お尻の部分に渋皮に傷をつけないようにして薄く包丁を入れて、少し削る。

③削り口に包丁を当てて皮をむいていくと比較的きれいにむける。

それでもやはり渋皮を削ってしまうが、今年は結構綺麗に向けた。茹でている間に4分の1くらいは形が崩れたが、残りは原形のままで出来た。昨年に比べると格段の進歩である。

栗は秋の味覚の代表だ。ではおいしい渋皮煮をいただくとしよう。

|

« 彼岸花 | Main | 湯布院へ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 彼岸花 | Main | 湯布院へ »