« 蝉の話 | Main | 彼岸花 »

September 24, 2012

月下美人 Part2

7月に月下美人の花が咲いたが、なんとまた二つ蕾がついてきた。花を観察するために家の中に入れておいたら、昨日1つ目の花が咲いた。

夕方咲きそうだなと思っていたら8時ごろにはほぼ満開になり、夜中まで花を開いていた。

038a

まさに白い貴婦人の代名詞がピッタリのようである。芳香が部屋いっぱいに薫っていて、なんとも贅沢な気分を味あわせてくれる。

2つ目の花はどうかとみると今日の夕方は蕾が今にも花が咲きそうに大きくなってきた。

045a

と見ていると、見る見るうちに花が開いてきた。

046a

047a

058a

またまた満開。馥郁とした香りがまた部屋中に薫ってきた。2日続けて花を満喫できるとは幸せ!!

昨日は用事で長崎の活水女子大学へ行ってきた。入り口の道路脇に栗の実が成っていた。やはり秋だ。

012a_4

また土曜日は諫早の干拓の里に行ったが、入り口にひまわりの花が咲いていた。一面が黄色で満開であった。

001a

|

« 蝉の話 | Main | 彼岸花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 蝉の話 | Main | 彼岸花 »