« 夏の花 | Main | 夏本番 »

July 25, 2012

柳川へ

7月23日、24日と柳川温泉へでかけた。柳川はこの前の豪雨で大きな被害を受けたところであるが、我々が行ったホテルのあるエリアはあまり被害はなかったそうだ。

柳川は北原白秋の生まれ育った街で、筑後平野の一番海側にあり街には掘割が廻らせられた水の都で知られている。この掘割を船で周回する川下りも名物である。

柳川は鰻料理でも有名である。今年は鰻の価格が例年の倍近い値段になっており、おいそれと鰻も食べられなくなってしまった。我々も鰻料理の店へ行こうと思っていたのだが、価格高騰の折り、残念ながら次回へ見送ることにした。はたして来年は鰻の値段も元通りになってくれるだろうか。

ホテルの温泉はアルカリ泉で透明な温泉につかると肌がすべすべしてきて気持ちが良い。私は夕食の食前食後、朝食の食前食後と温泉を堪能した。

温泉のあとは海岸に35万本のひまわりが植えてあるというひまわり園へと出かけたが、まだ蕾で満開にはもう少し間がありそうであった。

028a

ひまわりはまだであったが堀の縁に夾竹桃が満開の花を咲かせていた。

027a

田園風景を満喫して福岡へ帰った。福岡の民家の庭にはなんという花だろうか大輪の花が咲いていた。

006a

この花も夏の花で、今あちらこちらで満開の花を咲かせている。タイタンビカスではないかとコメントをいただいたので調べてみたが、若干雰囲気が違う。さらに調べてみると、どうもこの花の名前はモミジアオイというようだ。

|

« 夏の花 | Main | 夏本番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夏の花 | Main | 夏本番 »