« 五月連休その4 | Main | 麦秋 2012 »

May 10, 2012

アンネフランクのバラ

通り道にある図書館の前に、毎年今頃、きれいな色のバラの花が置かれている。バラの花にしてはやや地味だが、なんとも興味をそそられる色合いをしていて気になっていた。

先日、病院に行ったときかかりつけの先生がこの図書館の前にあるバラの苗を分けてもらって自宅の庭に植えようと思っていると言われる。花の名前を聞いたらアンネフランクというとのことであった。

001a

アンネフランクで調べてみると、このバラは「平和の使徒」ともいわれているらしい。アンネの日記のアンネフランクにちなんで作られたバラの品種で日本でも各地で育てられているとのこと。

先生も昔ヨーロッパを旅したとき、アンネフランクの隠れ家になっていた屋根裏部屋を見たことがあるとのこと。この花も先生のバラ園にしっかり根づいて、平和の願いを広めてくれることだろう。

|

« 五月連休その4 | Main | 麦秋 2012 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 五月連休その4 | Main | 麦秋 2012 »