« 木蓮 春が来た | Main | 桜満開 2012年春 »

March 25, 2012

九州新幹線 長崎(西九州)ルート

九州新幹線は去年の3月12日東日本大震災の翌日、鹿児島から博多までが全線開業した。引き続き新鳥栖から長崎まで新幹線を建設する計画がある。このルートは長崎ルートと呼ばれ、紆余曲折の末、武雄ー諫早間は工事に着工したと聞いていた。昨年の暮れには諫早ー長崎間の着工認可もおりた。

今日東彼杵へと向かう途中で発破工事の予告がでていた。この工事は九州新幹線長崎ルートのトンネル工事のものだった。あたりを見ると向こう側にトンネルの出口が見え、線路の橋脚もたっている。たしかに工事は始まっていたのだ。着々と工事は進んでいる。

003a

工事は始まっているが、まだまだ課題は多い。今回武雄から長崎まではフル規格の線路工事に変更になった。従来は狭軌で新鳥栖でゲージ幅を変えるフリーゲージトレインの計画であったが、今回の変更で新鳥栖から武雄までのみが狭軌になる。

005a

武雄で広軌に再度変更が必要になるので2度の車幅変更を行うことになる。完成はまだまだ先なので将来的には新鳥栖ー武雄間もフル規格の軌道が整備される含みがあるのだと思うが、フル規格化については地元の佐賀県が予算の面で反対だそうだ。

|

« 木蓮 春が来た | Main | 桜満開 2012年春 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 木蓮 春が来た | Main | 桜満開 2012年春 »