« 簡単お赤飯 | Main | 九州新幹線 長崎(西九州)ルート »

March 24, 2012

木蓮 春が来た

純白の木蓮の花が咲いている。昨日は長崎地方は夜中に台風のような雨風がふき、一日中雨であった。休暇を取ってゴルフに行く予定であったが、雨が上がらず中止となった。途中木蓮の花がまさしく純白。雨に濡れながら楚々と咲いている姿は何ともいえずすがすがしい。

この木蓮の花を写真に撮ろうと今日改めて出かけたが、一日の違いで、昨日の状態とは変わってしまっていた。木蓮の花の命は短い。桜は一週間くらいは咲いているが木蓮は2,3日しか花の旬はない。儚い花の一番ではないだろうか。

006a

木蓮の花を捜しているとこの白い霞のような花の木をよく見かける。なんという名の花であろうか。木蓮の花々しさと比べるといかにも地味な花だが精一杯に咲いている。

036a

またこれは雑木だろうか、木全体に黄色の花をまとっている。名もない木も花も春を全身で享受しているようだ。

019a

諫早公園には大寒桜(おおかんざくら)が満開になっていた。今年はまだソメイヨシノはつぼみのままで花が咲く気配はない。例年より大分開花が遅れているようだ。

013a

花を捜して歩いていると庭先に満開の木瓜の花を見つけた。038a_2

白木峰の菜の花はどうだろうかと様子を見に行った。麓では菜の花が満開なのでかなり咲いているのではないかと期待していったが、まだまだ花が咲くには時間がかかりそうだった。白木峰高原というだけあってやはりかなりの高度があるのだろう。下界とは大分違うようだ。白木峰高原へ行く途中は玉ねぎ畑である。もうすぐ沢山の玉ねぎが収穫できそうだ。ここ諫早平野は日本一の玉ねぎの産地と言われている。

031a

最後は我が家のブロッコリ。家庭菜園講座で植えたのだが、講座はすでに終了して次のために更地にして明け渡した。そのときブロッコリーはまだ実が小さかったので我が家の庭に移植しておいたのだが立派に実を育ててくれた。これなら明日にはもう収穫してよさそうだ。003a

去年の講座ではひよどりに葉を全部食べられてまる裸にされたのだが、今年はなぜかヒヨドリがこなかったのだそうだ。その年その年で状況はいろいろ違いがでるので農業は難しい。

|

« 簡単お赤飯 | Main | 九州新幹線 長崎(西九州)ルート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 簡単お赤飯 | Main | 九州新幹線 長崎(西九州)ルート »