« フライパン考 | Main | ストウブの鍋 »

February 19, 2012

三寒四温

このごろはまさに三寒四温。先週の日曜はもう春かと思わんばかりの暖かさであったが、ここニ、三日はまた真冬に逆戻り。この長崎も昨日は積もるほどではなかったが、綿雪が一日中舞っていた。今日は雪こそ降らないが、朝から厳しい寒さが続いていた。福岡では朝から10cm近くも雪が積もったそうだ。ニュースでも福岡市内の都市高速道路が積雪で通行止めになっていると言っていた。

昼から少し寒さも緩んできたので、小長井漁港の直売所まで魚の調達に出かけた。直売所の横にはかき焼小屋も設けられている。時間も遅かったので今日はもう終業していたが昼間は多くのお客で賑ったことだろう。

002a

有明海沿いはカキの養殖も盛んで、道路沿いに沢山のカキやき小屋が建っている。

008a

諫早駅の近くの本名川の横をとおると白鷺と青鷺が川の中央にたたずんでいた。獲物を捕ったあとなのだろうか、あるいは寒さで獲物も捕れなかったのだろうか。自然の中で生きる鳥たちは大変だ。

024a

補足:三寒四温とは実は中国の東北地方で冬の寒い時に3日寒い日があったあとで比較的暖かい日が4日続いて7日周期で交互に繰り返すことを言うのだそうだ。

|

« フライパン考 | Main | ストウブの鍋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フライパン考 | Main | ストウブの鍋 »