« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

February 26, 2012

花桃

この花は桃だろうか、それとも紅梅か?近所のスーパーに行く近くの道路脇、瓦礫のまわりに一本、小さな木があって一杯花を咲かせていた。 木の肌を見ると桜の木にそっくりだ。桃の一種の花桃のようだ。

006a

今日は生憎の曇り空で黄砂も来ていた。春の風物詩が黄砂というのはさびしいが、この明るい桃色を見ると気分は春。

| | Comments (0)

February 24, 2012

花粉症の春

このところかなり暖かくなってきた。昨晩、鼻が詰まり気味で寝苦しいなと思っていた。

朝、出勤時会社の若手がマスクをして出勤していた。聞いてみると花粉症だそうだ。昨晩から花粉が沢山飛んでいて花粉症が出てきたのでマスクをしてきたとのこと。昨晩の寝苦しさは花粉のせいだったのだと納得。

私は以前耳鼻科で花粉症のチェックをしてもらったが、そのときは花粉症のアレルギーはないとのことだった。しかし、花粉の季節に花粉症の人と似たような症状が出る。きっと軽い花粉症だと思うがお医者さまが花粉症でないと言われるので、まあ安心することにしている。

ここのところ春を思わせる陽気である。春を一番に感じさせてくれるのが花粉症とは平和というべきだろうか。

| | Comments (0)

February 23, 2012

ストウブの鍋

インターネットを見ていたらフランス製のストウブ鍋のことが紹介されていた。記事を見ていたら、えらく評判が良い。ダッチオーブンより手軽に使えてよさそうなので欲しくなった。圧力鍋と中華鍋の使用実績が評価され、美味しい料理が出来るのならと妻からもすぐにOKがでた。

早速インターネットで調べて調達した。やってきたのがこれ。

002a

これから、いろいろ研究して使いこなしていかねば。

| | Comments (0)

February 19, 2012

三寒四温

このごろはまさに三寒四温。先週の日曜はもう春かと思わんばかりの暖かさであったが、ここニ、三日はまた真冬に逆戻り。この長崎も昨日は積もるほどではなかったが、綿雪が一日中舞っていた。今日は雪こそ降らないが、朝から厳しい寒さが続いていた。福岡では朝から10cm近くも雪が積もったそうだ。ニュースでも福岡市内の都市高速道路が積雪で通行止めになっていると言っていた。

昼から少し寒さも緩んできたので、小長井漁港の直売所まで魚の調達に出かけた。直売所の横にはかき焼小屋も設けられている。時間も遅かったので今日はもう終業していたが昼間は多くのお客で賑ったことだろう。

002a

有明海沿いはカキの養殖も盛んで、道路沿いに沢山のカキやき小屋が建っている。

008a

諫早駅の近くの本名川の横をとおると白鷺と青鷺が川の中央にたたずんでいた。獲物を捕ったあとなのだろうか、あるいは寒さで獲物も捕れなかったのだろうか。自然の中で生きる鳥たちは大変だ。

024a

補足:三寒四温とは実は中国の東北地方で冬の寒い時に3日寒い日があったあとで比較的暖かい日が4日続いて7日周期で交互に繰り返すことを言うのだそうだ。

| | Comments (0)

February 16, 2012

フライパン考

フライパンや中華鍋、鉄製のものは錆が一番の弱点である。鉄製のものは購入した最初にしっかり空炊きして油をその後でなじませておくとよいそうだ。

我が家にも中華鍋や鉄製のフライパンがあるが、適当に使っていた。汚れがたまっては金属たわしでピカピカに磨いていたが、これは最悪な手入れ方法だったようだ。

最近、フライパンを使ったあとは亀の子たわしで洗う。汚れが落ちないときはフライパンに少し水を入れて温めて汚れを浮かしてもう一度亀の子たわしで洗う。大体これできれいになる。

その後でフライパンを火にかけて空だきして乾燥させる。水気がなくなる程度に乾かせばそれでOK。このようにすることで結構次に使うとき使い勝手が良い。ときどき空だきの後で油をひいておけばこびりつきも少ないようだ。

これからもしっかり研究して道具は大事にしておかねばならない。

| | Comments (0)

February 12, 2012

諫早平野 春の日差し

今日も暖かい一日だった。大村へ行くのにいつものように大村湾沿いに進んでいく。大村湾も春の日差しにきらめいている。003a

大村で用事を済ませた後で陽気がいいので諫早平野までドライブして帰ることにした。諫早平野では、この前まで茶色一色だった田んぼにも緑が出てきている。あちこちの田んぼでお百姓さんが耕運機を出してきて耕し始めている。

017a

まだしばらくは寒さが戻ってくるだろうが、確実に春が近づいてきている。

| | Comments (0)

February 11, 2012

ふきみそ 春の香り

ふきのとうが出たのでテンプラにしたり、ふき味噌にしたりして食べたと会社の人が話していた。ふきのとうは我が家の裏庭にも出ているのを思い出して、早速収穫しておいた。

011a

ふき味噌の作り方を本で勉強して作ったのがこれ。

014a

ごはんに載せて食べたら、ふきの香りがプーンと漂ってきた。まさに春の使者である。

今日は、昨日までの寒さが嘘のような暖かさであった。我が菜園ももう収穫の時である。ほうれんそう、蕪、大根に高菜の葉を袋いっぱい収穫した。今は冬野菜の旬で沢山の野菜をいろいろ工夫して食べねばならない。

004a_5

| | Comments (0)

February 05, 2012

梅の花が咲いた 2012

寒波の襲来で寒い毎日が続いていて、大宰府の梅の開花も遅れているようだが、近くの梅林に目をやると枝には沢山の芽が出ている。中にはしっかりと花を咲かせている木もある。

029a

梅の花が咲くといよいよ春が近い。今のこの寒さをしのげば暖かい春が待っている。

近くに南天の木もある。南天の赤も鮮やかだ。冬の木の実は赤い実が多いのはどうしたわけだろうか。

017a

所用で福岡の街に出かけたが、曇り空に黄砂も来ているようでどんよりとした冬空であった。どうも今年は黄砂が多いようだ。福岡も長崎も中国大陸に近いために黄砂の影響は一番に受けるからたまりません。

013a

| | Comments (0)

February 03, 2012

恵方巻 in 2012

今年の恵方は北北西だそうだ。

今年も節分になると恵方巻の宣伝でいっぱいである。我が家でも恵方巻を作ることにした。今年は妻が恵方巻の製作をかって出てくれた。

出来上がりがこれ。立派な太巻きが出来た。太巻きも作者の体型に似るようだ。

005a

北北西の方角を地図で調べて幸運を願ってガブリ。これで今年も大丈夫だ。また、豆もしっかり用意して、豆まきをして今年の鬼をお祓いした。

節分も縁起物が増えていろいろ忙しい。昨日今日とこの冬一番の寒さであるが節分が終わると明日は立春。いよいよ春だ!

| | Comments (0)

February 02, 2012

寒波

日本列島に寒波の襲来。長崎でも朝から雪が降ってみるみるうちに積もってきた。諫早と長崎をつなぐ長崎バイパスも午前中雪のために通行止めになった。

今年初めての本格的な積雪であった。これは我が家の庭の雪景色である。

047a

庭の水仙も突然の雪にびっくりしているようだ。

052a

屋根に積もった雪が積雪の量を示している。

053a

お昼からは太陽も顔をだして折角の雪も溶けてしまったが、さて明日はどうなるだろうか。

| | Comments (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »