« 山茶花 | Main | 初冬 »

November 21, 2011

秋の風景

街路樹の銀杏が黄色く色づき、足元にはギンナンの実が落ちている。この実はかなりの匂いを発する。これも一つの秋の風景か。

017a

福岡から佐賀へは東背振トンネルを抜けていく経路がある。この道は筑紫耶馬渓を通っていくが、途中見事に紅く色づいた紅葉があった。秋の深まりを感じさせる。

028a

ところで今の季節、このうす紫の花をあちこちの庭先に見かけるが、これは最近のはやりのようだ。この花はなんという花だろうか。疑問である。

026a_2

※:この花の名前は皇帝ダリア(または木立ダリア)というのだそうだ。コメントありがとうございました。しかし、霜に弱いとネットに書いたあったがどうやって冬を越すのだろうか。新たな疑問がわいてきた。

|

« 山茶花 | Main | 初冬 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山茶花 | Main | 初冬 »