« えびね 2011 | Main | 初夏のおとづれ »

May 15, 2011

きんかんの蜜煎

諫早は平野で農業が盛んなところだ。そのため農産物直売所があちらこちらに沢山あり直売所で新鮮な野菜が手に入る。ここで金柑を手に入れた。

昔、母がお正月には金柑の蜜煎を作っていたのを思い出した。これは金柑を砂糖で煮詰めたものだったのだが、蜜煎でひいても適当なレシピが出てこないので蜜煮のレシピで作った。大体同じようなものができた。

010a

材料

金柑 400g 砂糖200g、水200cc

作り方

①金柑のヘタをとって、皮に切れ目をいれて沸騰したお湯で2分ほどあく抜きをする。

②鍋に全部の材料を入れて25分間ほど弱火で煮詰めたらできあがり。ときどき焦げないように木べらで混ぜる。

追加 その後、圧力なべで作るきんかんの簡単な方法を聞いた。

材料 きんかん 1kg 砂糖 500g 酢 大さじ一 水適量

ここで水の量だが大体きんかんが浸かる程度でよい。水が多い場合は出来上がりにシロップがおおめに出来るだけなのであまり神経を使う必要はない。

①この材料を全部圧力なべにいれて5分間炊いてそのま火を止めて冷めるまでおくだけ。簡単かつおいしくできる

|

« えびね 2011 | Main | 初夏のおとづれ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« えびね 2011 | Main | 初夏のおとづれ »