« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

January 28, 2011

とうもろこしのケーキ

ブラジルのケーキにとうもろこしのケーキがある。この材料が手に入ったのでとうもろこしのケーキを作った。

022a

ケーキの中にはココナッツフレークが入っていて、このシャキシャキとした歯触りがおいしい。ケーキが焼きあがる途中ではココナツの香りが漂ってきて、昔良く食べたカバヤのココナツキャラメルを思い出す。

これがその材料。ブラジルには珍しい食べ物が沢山ある。

035

材料1:トウモロコシの粉(FUBA) 1カップ、砂糖 1カップ、牛乳 1カップ、サラダ油1/2カップ

材料2:ココナッツフレーク 50g、卵黄2個、卵白2個、ベーキングパウダ少々(今回は5g使用)

作り方

①材料1をすべて混ぜて、鍋に入れて、弱火にかける。木べらで焦げ付かないように混ぜながら、カスタードクリームのような状態になったら火からおろして冷ます。

②材料2のココナッツフレーク 、卵黄、ベーキングパウダを混ぜ合わせる。

③卵白を別のボールに入れて泡だて器で混ぜてメレンゲ状にしておく。

④①に②を入れて混ぜ、更に③を入れて軽く混ぜ合わせる。

⑤耐熱容器にバターを塗り、小麦粉を軽く振っておく。

⑥⑤の耐熱容器に④で混ぜ合わせた材料を入れる。これをトントンと軽く落として面が均等になるようにする。

⑦180℃に余熱しておいたオーブンに⑥を入れて40分間焼いてたら完成。表面がきつね色になっていなかったら時間を延長してきつね色になるまでやけばよい。

| | Comments (0)

柿ジャム

我が家の庭に柿の木がある。甘柿である。今年は豊作で沢山の実がなった。取っても取りきれないほど沢山で、上の方は小鳥の餌に残しておいた。

実がなっている間は小鳥の楽園になったようで、朝から賑やかな毎日であった。今では柿の実もすっかり無くなり、小鳥たちも柿の木に来なくなってしまった。

その時に取った柿の実を、皮をむいて冷凍保存している。柿で食べてもいまいちの甘さだが、この柿の実をジャムにしてパンにつけて食べると最高に美味しい。

これがその柿ジャム。

030

材料

冷凍した柿  1100g、砂糖 300g、水 1カップ(200cc)

作り方

材料をひとまとめにして鍋に入れて最初は強めの火で沸かし、ある程度温まったら弱火にして、ひたすら木べらで混ぜる。

焦げ付かないように注意してひたすら混ぜること45分で大体ジャム状になってくるので冷まして瓶に詰めればジャムの完成。

柿は、皮をむいて4つ切りにして冷凍保存しておく。これを解凍したら、少し実が柔らかくなる。

生のときは、種を取りだすのも結構な手間だが、鍋に入れて混ぜているうちに種の部分だけが浮き出してくる。これを箸で取り除くだけで済むので種の取りだしも楽ちんだ。

| | Comments (0)

January 15, 2011

冬の大村湾

今日は冬の嵐と言えるような強風が吹いた。大村湾沿いの道からみた大村湾も白い波が打ち寄せている。前からの強風で飛ばされそうになりながらカメラを構えシャッターを押す。日ごろは穏やかな大村湾が今日は荒海のようだ。

009a

今日の夕方から明日にかけて大雪の予報がでている。日本列島全体が雪の予報でここ長崎もこの冬一番の雪になるであろうと予想されている。

夕方から雪がちらほら舞い始めたがさて予報どおりになるだろうか。冬はまだまだ続く。

| | Comments (0)

January 10, 2011

家庭菜園

秋に植えた大根、ニンジン、ブロッコリ。大根は早くも収穫の時期を迎え、大物が8本できた。これはその中の3本。立派な大根だが、一部に虫に食われた穴があるので、商品として売るのは難しいようだ。

004a_2

007a

人参は成長が遅く、大根と一緒に植えたのだが、これで大きくなってくれるのかと心配になるほど小さい。

ブロッコリーは立派な葉がついていたのだが、一週間の間に鳥たちに葉を食べられて見事に丸坊主になってしまった。趣味で植えているから構わないもののこれが農業で生計を立てている場合は大変だ。

031a

農家の苦労が思われる。野菜もあだやおろそかにしてはいけないと思う。

| | Comments (0)

January 04, 2011

梅の花が咲いた 2011

去年の暮れには雪が降り、ところによっては、かなりな雪が積もったそうだ。

今年の正月は福岡で迎えたが、元旦の朝ははお日さまがさんさんと輝いていた。お日さまに向かって今年の家内安全を祈願した。

近くの梅林では早くも梅の花が咲いている。

095a

ほかの枝もびっしりと蕾をつけていて、自分の出番をいまかいまかと待ち構えているようだ。

梅の花が満開になるのも近いようだ。

| | Comments (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »